ケニアなどの赤十字社はブロックチェーン現地通貨を展開へ

ノルウェー、デンマーク、ケニアの赤十字社は、コミュニティでの取引を円滑にし、経済活動を促進するために、ブロックチェーンに裏打ちされた「現地通貨」展開する事をトムソン・ロイターが報じました。

ロムソン・ロイターより

このプロジェクトは、災害前後のニーズを満たすために、赤十字(国連に次いで最大の人道援助国)から現金とバウチャーとして配布される援助で年間10億ドルの使用を改善することを目指しています。

新しい通貨は、携帯電話で転送され、ブロックチェーンで自動的に記録されたクレジットを使用します。彼らは、スラムに住む人々や村人に労働力の支払いを許可し、地元の商品やサービスで得たクレジットを使うことができます。

(略)

新しいプログラムはケニアで拡大し、マラウイ、ミャンマー、ジンバブエ、カメルーン、パプアニューギニアでも展開され、今後2年間で32万人のユーザーにリーチすることを目指しています。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事