ファミマが「au PAY」「J‐Coin Pay」「ゆうちょPay」「pring」に12/3から対応

ファミリーマートは、2019年12月3日から「au PAY」「J‐Coin Pay」「ゆうちょPay」「pring」に対応し全国のファミリーマート約16,500店で順次開始します。

対応は11種類に

ファミリーマートでは、現在「FamiPay」をはじめ、「d払い」「楽天ペイ」「LINE Pay」「PayPay」「Alipay」「WeChat Pay」を導入してます。12月3日からは「au PAY」「J‐Coin Pay」「ゆうちょPay」を新たに追加し、さらに2020年2月からは、「pring」を新たに追加し、合計11種類のQRコード決済が利用できるようになります。

「au PAY」とは

auに限らずスマートフォン・タブレットをお持ちのすべてのお客さまが利用できるスマホ決済サービスです。

「au WALLET アプリ」から簡単な操作でご利用可能、au WALLET 残高へのチャージ方法は、au WALLET ポイント、じぶん銀行、クレジットカードなどさまざまなチャージ方法が選択できます。スマホ決済として100万カ所以上でご利用いただけます。

「J‐Coin Pay」とは

みずほ銀行が提供し、全国90以上の金融機関が参画するサービスで、スマホでお金のやりとりが手軽にできるアプリです。お金を送ることも、もらうことも、すべてがスマホであっという間。お店での支払いはQRコードをかざすだけ。銀行口座直結だから、お金の管理もラクラクです。

「ゆうちょPay」とは

銀行口座直結型で、クレジットカードの登録や事前チャージ等の必要がない、ゆうちょ銀行のスマホ決済サービスです。お店でのお買い物や飲食代金等のお支払いはもちろん、払込取扱票による公共料金等のお支払いにもご利用いただけます。

「pring」とは

プリンは、友達や家族とメッセージを送るような感覚でお金のやり取りができるスマホアプリです。送受金の機能はシンプルで、「お金をおくる」・「お金をもらう」・「お店ではらう」の3種類です。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事