PayPay/虎ノ門・西新橋で最大20%戻ってくる! 「勝手にお得っ区(おとっく)」キャンペーン

PayPayは2019.8/28 – 10/31まで、虎ノ門と西新橋で最大20%戻ってくる! 「勝手にお得っ区(おとっく)」キャンペーンと対象店舗を発表しました。

2019.10月から開始されるキャッシュレス・消費者還元事業との関係で、10月以降は付与率を変更することを検討。またキャッシュレス・消費者還元事業による付与と合計して、付与率が最大20%を超える事はありません。

キャンペーン名

称虎ノ門・西新橋で最大20%戻ってくる!「勝手にお得っ区(おとっく)」キャンペーン

キャンペーン期間

2019.8/28(水)9:00 – 2019.10/31(木)23:59

キャンペーン主催者

PayPay株式会社

概要

  • キャンペーン期間中、対象店舗にて対象のお支払い方法にてPayPay決済を利用した人に対し、PayPayボーナスを付与。
  • お一人様につき「1回の支払いにおける付与上限」と、「1カ月当たりの付与合計上限」があり、 2019年10月から開始されるキャッシュレス・消費者還元事業との関係で、10月以降、本キャンペーンによる付与率を変更することを検討しています。なお、キャッシュレス・消費者還元事業による付与と合計して、付与率が最大20%を超えることはありません。

対象の支払い

  1. 「PayPay残高」「Yahoo!マネー」によるお支払い
    → 当該決済手段に関するPayPay利用特典とともに、本キャンペーンによりPayPayボーナスをプラスし、合計で、PayPay決済利用金額の20%相当のPayPayボーナスを付与
  2. 「Yahoo! JAPANカード」によるお支払い→ 当該決済手段に関するPayPay利用特典とともに、本キャンペーンによりPayPayボーナスをプラスし、合計で、PayPay決済利用金額の19%相当のPayPayボーナスを付与

対象店舗

・Bistro Perche 
・Cafe&Bar Full House 
・ONLY 新橋店
・PUB Siena 
・TORA DELI 
・Vector Beer 虎ノ門店 
・おきあがり小法師 
・オリオン新橋店
・かざくら 虎ノ門本店
・かとう歯科医院 
・カメリーノ 
・グリーンシューズ 
・くろきん 虎ノ門本店
・ザ・ビー東京新橋
・サクラフローリスト 
・シャルキュ 
・スタンドシャン食-TOKYO新橋虎ノ門- Champagne & GYOZA BAR
・セブン‐イレブン 虎ノ門1丁目店
・セブン‐イレブン 西新橋1丁目店
・セブン‐イレブン 西新橋2丁目店
・セブン‐イレブン 日立ハイテクビル店
・そば 雨滴声 
・そば 長谷川 
・つくね 新虎ノ門店 
・ナカモト歯科クリニック 
・なんさに食堂 
・ナンディニ 虎ノ門店 
・ファミマ!!虎ノ門ヒルズ店
・ファミリーマート 虎ノ門ヒルズ店
・ファミリーマート 虎ノ門愛宕下通り店
・ファミリーマート 虎ノ門一丁目店
・ヘアーサロン岩﨑
・ベビーフローリスト
・ベビーフローリストパート2 
・ポジティヴフード 西新橋店
・マルウシミート 西新橋店
・もつ千 虎ノ門店 
・ヤマガタデンタルオフィス 
・ユニットブルー 
・リライフ鍼灸整骨院 
・牛倉
・居酒屋 土間土間 虎ノ門店
・虎ノ門 つくね本店 
・虎ノ門 鶏料理 やまと
・虎ノ門歯科クリニック 
・五六八蕎麦 虎ノ門店
・山路商店 
・酒蔵季 虎ノ門店
・焼鳥國よし 
・上島珈琲店 虎ノ門店
・植松薬局 
・新橋 蛇乃目寿司 
・新橋書店 
・甚兵衛1号店 
・甚兵衛2号店 
・西安刀削麺酒楼 本店 
・足楽屋 
・炭火串焼 旬鮮料理 芝虎
・築地 刺天 
・中華居酒屋 ユイツ 
・中華料理 旬夏秋冬
・中華料理珍味館 虎ノ門店
・中国四川料理 天然居 虎ノ門店 
・中国料理故郷味新橋店 
・長安刀削麺 西新橋店
・肉BISTRO TONO 
・日比谷シテイホテル
・日本駐車場開発株式会社 日立ハイテクビルディング
・猫雑貨の店 エブリー 
・福盧寿司 
・福聚楼 
・本格スペイン料理 EL TRAGON 
・野澤歯科医院 
・立ち飲みビストロBrava

※全74店舗(2019/8/20時点、順不同)

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事