楽天ペイ(アプリ決済)が人力車による浅草・鎌倉の観光案内で利用可能に – 国内系プリント型QRコード決済を観光人力車が初導入 –

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長: 三木谷 浩史、以下「楽天」)は、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を、株式会社プラネス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:前川 博之、以下「プラネス」)が浅草・鎌倉で運営する観光人力車に提供します。これにより、本日から、プラネスの観光人力車全35台(注)で本サービスが利用可能になります。

利用者は、俥夫が首から提げている、あるいは、チケット売り場に設置されているプリント型のQRコードを「楽天ペイ」アプリで読み取り、金額を入力することで、決済することができます。また、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることも可能です。さらに、支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることができます。

  プラネスは、浅草観光の「東京力車」で延べ20万組、鎌倉観光の「鎌倉力車」で延べ10万組の案内実績を誇り、地域の魅力を熟知した俥夫が、乗客と近い距離でリアルタイムにガイドを行うことで、人力車ならではの景色と会話を楽しみながら、浅草や鎌倉の歴史、名所を知ることができ、人気を得ています。これまでも、チケット売り場でのクレジットカード決済は対応していましたが、今回、プリント型のQRコード決済をチケット売り場だけでなく、各人力車において導入することで、利用者の利便性を高めるだけでなく、キャッシュレス化による運用の効率化も図ります。

サービス概要

■開始日
2018.7/25(水)
■対象
プラネスが運営する「東京力車」「鎌倉力車」の人力車全35台、および各チケット売り場2カ所
■概要
プラネスの人力車をご利用の際に、スマートフォンを通じて「楽天ペイ(アプリ決済)」でのお支払いが可能です。利用額に応じて、「楽天スーパーポイント」が付与され、貯まったポイントを支払いに利用することも可能です。「楽天ペイ(アプリ決済)」での決済で、200円(税込)につき1ポイント貯まり、支払い元を「楽天カード」にすると、さらに100円(税込)につき1ポイントが付与。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事