デンソーウェーブ「QRコード開発25周年!開発エピソードや25年間の軌跡を紹介した特設サイトをオープン」

デンソーウェーブは1994年に「バーコードの読み取りが面倒だ」という製造現場の声をきっかけにしてQRコードを開発しました。多くの情報を読み取ることができ、読み取りやすく、世界中の人に自由に使っていただけるように、という思いから開発されたQRコードは、特許の権利を行使せず規格をオープンにしたことで世の中により広く普及することになり、QRコードの開発から25年の節目を迎えました。

「未来は、まだまだ育つ」

開発から25年が経過して、現在QRコードは、ビジネス、暮らし、医療など、幅広いシーンで利用されています。最近、世界各地で広がっているキャッシュレス決済のキーテクノロジーでもあります。スマホをかざすだけで知りたい情報やクーポンを受け取ることができて、航空券を買うために並ばなくてもよく、現金がなくてもキャッシュレス決済で買い物ができる、QRコードの普及によりさまざまなことが“あたり前”にできる時代になりました。QRコードは、役立つことを楽しく楽にしてくれます。

安心できる未来を、明るい未来を“あたり前”に育てるために、このちいさな四角形の、無限大の可能性を信じて、私たちデンソーウェーブは挑戦しつづけます。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事