「顔」と「声」を組み合わせた手ぶら決済サービスの実証実験を開始「本人認証プラットフォーム」の実用化に向けて

グローリーは、金融機関や店舗などで発生する本人確認手続きを効率化する「本人認証プラットフォーム」の実用化を推進しており、その第1弾として、7/22から8/30まで、「顔」と「声」を組み合わせた手ぶら決済サービスの実証実験を、社員約500名を対象に東京および姫路の社員向けコンビニなどで実施します。

本実証実験は、社員向けコンビニなどでの代金支払いの際、カメラ付きタブレット端末に顔をかざして、表示されたキーワードを発話すると、事前に登録したデータと照合し、決済するものです。本実証実験をとおして、本人認証をする際に「顔」と「声」という複数の認証方法を組み合わることへの有用性や利便性の検証を行うとともに、実用化に向けた課題の洗い出しを行います。

本プラットフォームは、2018年に東京都が主催する「東京金融賞」において評価いただいたもので、オンライン上で「顔」や「声」などの複数の認証方法の組み合わせにより、高精度な本人認証の実現を目指しています。本実証実験を皮切りに、本プラットフォームの実用化を加速させるとの事です。

実証実験の流れ

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事