焼肉の和民で配膳ロボット「KettyBot(ケティーボット)」のスマート案内機能を使いバーチャル店員が接客を

ワタミ株式会社は全国で展開する、高品質な焼肉をリーズナブルな価格で提供する「焼肉の和民」は、この度、配膳ロボット「KettyBot(ケティーボット)」のスマート案内機能を活用し、ロボットに搭載された大画面のサイネージ越しに接客を行う「バーチャル店員」を開始します。ロボットを提供するIoT・AIソリューション開発の株式会社SGSTがワタミと協業し、ご来店されたお客様をKettyBotが席までご案内し着席後、ロボットに搭載された⼤画⾯のサイネージを利⽤しての、店舗説明・ファーストオーダーの無⼈化を実現いたしました。料理コースやレストラン施設の案内を⾏います。また、KettyBotに搭載された⼤画⾯サイネージならではのエンターテインメント性や安定した接客対応と⾛⾏性能でやご案内〜店舗説明〜ファーストオーダー業務の効率化を図ります。


本取り組みは、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」と協業して、アプリ内でイベントを実施し、イベント入賞者上位3名のライバー(配信者)をバーチャル店員として6月13日(月)~7月10日(日)の期間に起用します。バーチャル店員に選ばれたのは、「夏野星空(フォロワー45,911名)」、「ちーたゃ(フォロワー1,279名)」、「鍵助(フォロワー2,033名)」の3名です。※フォロワー数6月1日時点

業務フロー業務フロー

バーチャル店員の接客方法は、「焼肉の和民」の接客スタイルに合わせて、各ライバーが接客動画を事前に作成し、配膳ロボット「KettyBot(ケティーボット)」に搭載する形で行います。配膳ロボットにライバーが接客を行うバーチャル店員というスタイルは、日本で初となる取り組みです。この配膳ロボットにライバーの個性が搭載されることで、今までにない接客を提供することができるようになります。是非、この機会に「焼肉の和民」にご来店いただき、バーチャル店員の接客をお楽しみください。

KettyBOTKettyBOT

【実施概要】

実施期間:2022年6月13日(月)~7月10日(日)
実施店舗:焼⾁の和⺠ 池袋西武東口店 焼⾁の和⺠ 国分寺南⼝店
焼⾁の和⺠ 川越クレアモール店 焼⾁の和⺠ 坂戸北口駅前店

ロボットソリューションについて

新型コロナウイルス対応で疲弊する飲食店、レジャー施設、医療機関におけるスタッフの負荷軽減を目的として、AI 搭載の ロボットによる非接触サービス化を提案しております。飲食店での配膳ロボットの活用で感染リスクの低減や人件費削減が期待できるだけでなく、レジャー施設や医療機関における除菌ロボットの活用で効率的な除菌作業を実現しています。当社はワタミグループが運営する「焼肉の和民」国分寺南口店(東京都)、坂戸北口駅前店(埼玉県)、川越東口クレアモール店(埼玉県)の3店舗において業界初のスマート案内機能を搭載したサービスロボット「KettyBot」を導入してます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000083716.html

Smart Base TokyoSmart Base Tokyo

SGST概要

IoT、AIの領域において日本内外の最先端ソリューションにいち早く取り組み、日本の顧客向けにすばやく導入することを目指すシステムインテグレーターです。ラピッド・プロトタイピングによるアジャイル開発手法を特色とし、短期高速デリバリーで優位性を発揮します。

社名:株式会社SGST
代表取締役社長:小鹿泰光
本社:東京都港区4-1-1神谷町トラストタワー23F
事業内容:IoT、AI を活用したソリューションの企画・開発・運営・メンテ(ブランド名:Puvio)
-Puvioスマートロッカー(AI搭載、非接触での受渡し用スマートロッカー)
-Puvio イメージングサーチ(商業施設等における AI による顧客動線分析)
-海外製ロボットの国内展開、輸入及び代理店(UBTECH 社、Pudu 社など)
‐Puvio光触媒空間除菌ロボット 日本初&独占総代理店
-Puvio AI 電子黒板(クラウド連携型次世代ホワイトボード)
-生体認証型キャッシュレスロッカー
-JuBY2021(ジュバイ:顔、指紋、網膜、静脈などによる生体認証ゲートウエイサービス)
-無人店舗ソリューション
-重量センサー、画像処理 AI、QR コード決済によるセルフレジ
ホームページ:http://sgst.ai/index.html 


【ワタミ株式会社概要】
ワタミグループは、「地球上で一番たくさんの“ありがとう”を集めるグループになろう」という理念に基づき、経済・社会・環境ニーズの充足に取り組み、持続可能な循環型社会づくりを推進しています。
住所: 東京都大田区羽田1-1-3
代表者名: 代表取締役会長 兼 社長 渡邉 美樹
設立: 1986年5月
事業内容: 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
ホームページURL: https://www.watami.co.jp/
◆焼肉の和民とは
– 特急レーンや配膳ロボットで接触率を低減
「焼⾁の和⺠」は、ニューノーマルを⾒据えた⾮接触型飲⾷店への対応策を導⼊しています。商品は”特急レーン”や“料理配膳ロボット”を活⽤してご提供することで、お客様の従業員との接触率を低減させます。これによって従来の居酒屋業態に⽐べて接触接客を最⼤80%削減、ホール業務の効率化と感染症予防対策を徹底してまいります。
※特急レーンや料理配膳ロボットの配備は店舗により異なります。
ホームページURL: https://yakiniku.watamishopsearch.jp/

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事