大正製薬が日本初の薬を無人販売機で発売!!JR東やブイシンクと新宿南口で

大正製薬株式会社は、株式会社 JR 東日本クロスステーション及び、株式会社ブイシンクの協力のもと、JR 新宿駅構内にあるドラッグストア Eki RESQ 新宿南口店周辺にブイシンクが開発した IoT化された OTC 販売機を設置した一般用医薬品を販売する実証を、5 月 31 日(火)より開始する事をリリースしました。

本実証は、大正製薬が“新技術等実証制度(規制のサンドボックス制度)”に基づいて申請した「駅改札内における OTC 販売機を用いた一般用医薬品販売の実証」に関する新技術等実証計
画について、2021 年 4 月 23 日に、主務大臣である厚生労働大臣及び経済産業大臣より認定を取得したもので、“新技術等実証制度”において、一般用医薬品の販売に関する実証計画について主務大臣から認定を取得するのは、これが初めてです。JR 新宿駅南改札内にある JR-Cross が運営するドラッグストア「Eki RESQ」が OTC販売機を運営することで実現に至り、大正製薬が発売する風邪薬『パブロン』シリーズ、解熱鎮痛薬『ナロン』シリーズ、鼻炎治療薬『クラリチン』など、約 30 品目を取り扱います。

■ 実証概要
・設置場所 : JR 新宿駅 ドラッグストア Eki RESQ 新宿南口店 付近
・実証期間 : 2022 年 5 月 31 日(火) ~ 2022 年 8 月 31 日(水)
・販売時間 : 上記店舗の営業時間内(実証開始時:10:00 ~ 18:00)
・取扱商品 : 大正製薬製品のうち、第 2 類医薬品、第 3 類医薬品及び医薬部外品

■ ご利用方法の流れ

  1. OTC 販売機のタッチパネルで本実証への参加に同意
  2. 購入する商品を選択(商品から選ぶ、または、症状から選ぶ)
  3. 特定成分を含む商品は、顔認証システムに対応
  4. 選択した商品の効能や用法・用量、注意事項を確認
  5. 店舗にいる薬剤師または登録販売者が内容を確認し、販売を許可
  6. OTC 販売機で決済(交通系 IC カードのみ)し、商品を取出す

sauce:PressRelease(公式webサイト)

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事