TechMagicの開発した世界初パスタ自動調理ロボット「P-Robo」を使ったプロントの新業態「エビノスパゲッティ」が東京丸ビルで6/30にオープン!!

テクノロジーによる持続可能な食インフラの創造に取り組むTechMagic株式会社の開発した世界初のパスタ自動調理ロボット「P-Robo」は、株式会社プロントコーポレーションが2022年6月30日(木)に東京・丸ビルにてオープンする新業態「エビノスパゲッティ」にて稼働を開始します。

パスタ自動調理ロボット「P-Robo」は、特許取得※1した世界初の技術で一連の調理工程を自動で行い、1食目は約75秒、連続調理時の2食目以降は約45秒でパスタを調理します。また、独自開発した形状のフライパンと高出力のIHで調理することで、調理スピードと熟練の調理技術の再現を両立させます。※1 注文に応じて麺の茹で、具材・ソースの供給、調理、鍋の移動・洗浄を自動で行うシステム(特許第7007764号)


特徴1.調理を科学するIH

 高出力・高回転の組み合わせで、むらなく均等に攪拌加熱。短時間での調理を実現することでソースが煮詰まらず、 麺にしっかりなじませることが可能に。

特徴2.生産性を最大化する独自のアームロボット

 1時間当たり最大90食の調理が可能。ロボットが同時に4つのフライパンを状況に合わせて ハンドリングするので、従業員は盛付場所でフライパンを待つだけ。

特徴3.スタッフの使いやすさを追求した操作画面

 誰もが使用可能なインターフェース。P-Roboが何を調理しているか、一目でわかる画面表示で レシピ情報の更新も手早く簡単に調整可能。

特徴4.安定性を実現する画像認識システム

 パスタ具材等の状態把握に、AIによる画像認識技術を活用。

従来の店舗と比較し導入後は1~2人の省人化を想定しており、人手不足が課題の食産業において新たな労働力の創出を実現します。またwithコロナの現在では、厨房の密を回避に貢献することでより安全な店舗運営を支援してまいります。TechMagicは今後も、テクノロジーを活用して食産業の人手不足や人材育成問題等を解決することで、持続可能な食インフラの実現を目指してまいります。※各画像は開発中のイメージで実際の製品・画面とはデザイン・仕様が一部異なる場合があります。

店舗概要

店名 エビノスパゲッティ 丸ビル店
所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディングB1F
店舗規模 32席
営業時間 11時~22時30分
定休日 無(施設に準ずる)
Instagram @e_vino_spaghetti

■TechMagic株式会社 会社概要

社名:TechMagic株式会社
本社:東京都江東区
設立:2018年2月
代表者:代表取締役社長 白木 裕士
URL:https://techmagic.co.jp/

 TechMagicは、「世界中に、調理・業務ロボットを提供する」ことをミッションとして、2018年2月に設立。食を取り巻く多くの企業が直面する人手不足を解消し、生産性の高い社会を実現するために、ハードウェアとソフトウェア両方の技術を高度に融合した各種プロダクトの企画、設計、製造、販売、保守を行っています。

saucesauce

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事