施設 決済

ダイエー東大島店と南砂町スナモ店で“レジに並ばない”お買物スタイル「どこでもレジ レジゴー」を導入!!

2021年8月6日

ダイエーは8月より“レジに並ばない”お買物スタイル「どこでもレジ レジゴー」の導入を開始する事をリリースしました。

ダイエーは最新のデジタル施策の積極的な活用を通じて、新たな販促施策やお買い物体験の提供、AIを活用した働き方の見直しにより、お客さま満足度の向上と生産性の改善につとめています。コロナ禍において、できるだけ非対面・非接触で買い物を済ませたい、レジで並ぶ手間や時間を省きたいというニーズが高まっていることを受けて、当社ではネットスーパーの拡充やセミセルフ/キャッシュレスフルセルフレジの導入などを進めており、今回新たに「レジゴー」を導入いたします。「レジゴー」は、貸出用の専用スマートフォン、またはお客さまのスマートフォンでお客さま自身が商品のバーコードをスキャンし、専用レジで会計するイオンの新しいお買物スタイルです。自身でスキャンすることでお客さまのペースでお買物ができるほか、スマホ画面で購入商品の確認ができるため、買い忘れ防止にもつながります。スキャン終了後も専用レジの2次元バーコードを読み取り、買物データを連携、お支払い方法を選択するだけで簡単にお会計ができるため、“レジに並ばない”“レジ待ち時間なし”を可能としています。

<レジゴー導入開始について>

.名称
「どこでもレジ レジゴー」
.導入店舗と導入開始日
店名 所在地 導入開始日
ダイエー東大島店 江東区大島7-38-30 8月24日(火)
ダイエー南砂町スナモ店 江東区新砂3-4-31 8月26日(木)

3.レジゴーの流れ
(1)店頭に設置してある「貸出用の専用スマートフォン」使用時の流れ

①店舗入口付近にて専用スマホを手に取ります。カートをご利用いただく場合は、スマホホルダーにセットします。
②画面上のスタートを押してお買物へゴー!
③専用スマホのカメラで購入する商品のバーコードをスキャン!野菜や果物などバーコードが付いていない商品は画面上のタッチパネルでも商品を選択が可能
⑤会計は専用スマホ内の「お支払い」を押した後に専用レジの2次元バーコードを読み取るだけで買物データの送信が可能に
⑥現金、電子マネー「WAON」、クレジット決済が選択可能。

(2)「レジゴー」アプリの操作時の流れ

「レジゴー」非接触パネル


「レジゴー」をさらに安全・安心にお使いいただけるよう、指を近づけ
るだけで操作ができる「非接触パネル」を導入します。
※非接触センサーを取り付けた会計パネルです。

-施設, 決済

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.