積水ハウス/住宅業界初のお客様満足度・労働環境の向上を実現する点検システム「スマートインスペクション」を開始

積水ハウスは、定期点検時に「ドローン」と「床下点検ロボット」「小屋裏点検ロボット」のカメラで高精細画像を撮影し、クラウド経由でオフィスサポートデスクに待機している専門スタッフが速やかに不具合判定を行う点検システム『スマートインスペクション』を2019年8月1日より順次開始します。複数の先進機器を組み合わせて、遠隔で診断する点検システムは住宅業界初との事です。

スマートインスペクションとは?

積水ハウスが行う戸建住宅の定期点検のうち10年毎の定期点検に導入します。ドローンと床下点検ロボット、小屋裏点検ロボットカメラを使う事で、今迄の機材では撮影する事ができなかった屋根上面など、10項目の点検の全てにおいて高精細な画像で撮影が可能になります。

これらの画像データを速やかにクラウド経由で事務所のサポートデスクに共有し、ベテ ランの専門スタッフが判定を行います。

更に従来は2人で約2時間、のべ約4時間かかっていた点検時間を、1人で約1時間45分へと半分以下 に短縮できます。

お客様邸に滞在する時間が短くなり、点検が集中する日でもより多くのお客様に対応する事が可能になります。また従来は脚立などの道具を室内へ持ち込む必要がありましたが、本システム導入により室内の汚れや傷を回避する事もできます。

このように労働環境の向上を図り、高齢者や女性などの活躍機会を広げること で、人手不足や高齢化などの建設業界の課題の解決にも繋げるとの事です。

使用機器一覧

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事