ウーブン・アルファが開発する自動地図生成プラットフォーム「Automated Mapping Platform」の活用に向け いすゞ自動車、日野自動車が検討に合意

トヨタ自動車株式会社の子会社であるウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社のグループ会社であるウーブン・アルファ株式会社、いすゞ自動車株式会社および日野自動車株式会社は、ウーブン・アルファが開発する自動地図生成プラットフォーム(Automated Mapping Platform)の活用に向けた検討を進めていくことで合意しました。

AMPとは!?

AMP(自動地図生成プラットフォーム:Automated Mapping Platform)は、様々な企業から提供される車両や衛星画像等のデータを活用して高精度の地図を生成し、ユーザーに提供するクラウドソース型のオープンなプラットフォームです。AMPで生成される高精度地図は、道路上の車線や道路標識、信号等の位置情報に加え、カーブなどの道路形状も含み、これらの情報の更新頻度を高めることで、より安全な自動運転および先進運転支援技術を搭載したモビリティの実現を支えます。また、AMPにより高精度な地図を日本だけでなくグローバル規模で展開することをめざします。

今後、ウーブン・アルファ、いすゞ、日野の三社は、高精度な地図を使った自動運転や先進運転支援技術による、より安全な物流の実現をめざし、AMPの小型トラックを中心とした領域への活用を検討していきます。今回の活動は、トヨタがいすゞ、日野と公表したCASE対応を加速させるプロジェクト(Commercial Japan Partnership)としても位置付け、より安全な自動運転および先進運転支援技術の普及に貢献していきます。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事