宿泊 施設 遠隔

タップが沖縄県うるま市IT津梁パーク内に生体認証でチェックインし無人土産店でキャッシュレスな「タップホスピタリティラボ沖縄」の実証実験開始へ

宿泊管理システム(PMS)を中心に宿泊施設様に必要なソフトウェアを開発しているソリューションベンダーのタップが、沖縄県うるま市IT津梁パーク内に生体認証でチェックインして、土産は無人店でキャッシュレス購入するテクノロジーを取り入れた非接触型サービス「タップホスピタリティラボ沖縄」の実証実験をパーク内の入居企業が利用し、状況を見てゆくゆくは一般利用客の宿泊も受け付けるとの事です。今年9月に着工して来年11月下旬の開館予定です。

沖縄IT津梁パーク

-宿泊, 施設, 遠隔
-,

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.