ソフトウェア 施設 遠隔

イオンリテールがスマホで商品をスキャンし専用レジで会計する「レジゴー」アプリ配信へ!!会計のタッチパネルは非接触・ゲートも導入拡大

2021年4月16日

イオンリテールは4月22日、“レジに並ばない”お買物スタイル「どこでもレジ レジゴー」のiOS版アプリを実装します。またAndroid版は5月下旬を予定してます。

自分のスマホで「レジゴー」が可能に!アプリ配信開始


イオンは2020年3月、“レジに並ばない”“レジ待ち時間なし”を可能とする新たな買物システム「レジゴー」を本格展開し、利用者が貸出用の専用スマートフォンで商品のバーコードをスキャンし専用レジで会計する“新しいお買物スタイル”を提案し、このたびのアプリ配信により、日ごろからお使いの端末でレジゴーの操作が可能になり、より安心して利用できるようになります。

精算機のタッチパネルは「指を近づけるだけ」で操作可能に!非接触パネルを順次導入>

精算時の会計操作パネルを非接触仕様に順次切り替え、画面に触れずに指を近づけるだけで操作できるようになります。接触機会を低減し、さらに安全・安心な環境で買い物が可能になります。

会計確認が「ゲートにかざすだけ」で完了!接触機会を減らしより安心できる環境へ

さらに安心して利用いただくため「レジゴーゲート」の導入を拡大します。これまでは会計後、レジ従業員がレジゴー端末をお預かりして会計完了を確認していましたが、今後はゲートに端末をかざすだけ
で完了の確認ができ、お客さまと従業員の双方にとって接触機会の低減につながります。完了後の画面が緑色で分かりやすく表示されるため、「ちゃんと会計が完了しているか不安」といった声にもこたえます。(4月16日時点、15店舗にゲート導入済。4月末までにレジゴー展開の全店へ導入予定)

「レジゴー」アプリ 概要

配信開始日:2021年4月22日午前10時 配信開始予定
アプリ名称:「レジゴー」
※Android版アプリの配信は5月下旬を予定

「レジゴー」アプリの操作ステップ

「レジゴー」非接触パネル

アプリ実装により、自身の端末でスキャンできるようになった「レジゴー」をさらに安全・安心にお使いいただけるよう、指を近づけるだけで操作ができる「非接触パネル」の導入も進めています。4月16日にグランドオープンとなる「イオンスタイル千葉みなと」で初めて本格的に導入し、既存の店舗においても順次、非接触に対応した仕様に切り替えます。

「レジゴー」展開店舗

(表記はイオンリテールのみ。4月16日時点)

sauce

-ソフトウェア, 施設, 遠隔
-,

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.