三井住友カードがIoTベンチャーのTenTenと自販機向けのキャッシュレス決済開発

TenTenと三井住友カードは資本業務提携を行い、飲料自販機のキャッシュレス決済の普及に向けてプリペイド決済サービスを展開すると発表しました。

TenTen について

アプリからハードウェアまで自社開発するテクノロジーベンチャー企業で、 多国籍メンバーで構成されております。全国に広く設置されている自動販売機を中心としマーケティング・決済・メンテ ナンス分野で導入に事業者負担の少ない今までにないサービスを提供中です。

協業スキーム

(1)決済端末の低廉化及び決済データ処理にかかる通信コストの大幅削減による飲料事業者のキャッシュレス導入ハードルの引き下げ
(2)自販機の売上・商品在庫情報等、リアルタイムでの可視化によるルートドライバーの業務効率の大幅改善
(3)消費者のキャッシュレス決済による商品購入と連動した「スタンプサービス」や「ポイントサービス」等を通じた顧客向けロイヤリティプログラムの提供
(4)キャッシュレスの普及が遅れていた自販機分野におけるプリペイド方式のキャッシュレス決済サービスの利用促進と、今後の幅広い業態(コインパーキングやコインランドリーなど)における無人精算機マーケットへのキャッシュレス決済の裾野拡大

プレスリリースより

ソリューションイメージ

プレスリリースより

ロイヤリティプログラム提供

プレスリリースより

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事