空間 遠隔

OculusがVRデバイスQuest 2をPCと無線接続「Oculus Air Link」をリリース!!Infinite Officeもアプデ

2021年4月14日

Facebook Reality Labsは、Oculus blogに一体型VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Quest」のソフトウェアアプデを近日中に提供し、PC用VRタイトルをQuest 2でワイヤレスで接続し楽しめる「Oculus Air Link」に対応。また120Hz表示のネイティブサポートや、VR上でのオフィス「Infinite Office」の機能もアプデする事を4月13日に発表しました。

[設定]の[実験機能]パネルから、仮想デスクを有効にし、Bluetoothペアリングを介してキーボードをペアリングできます。VRでキーボードを使用するには、トラッキングをオンにする必要があります。これは、ヘッドセットを装着し、[設定]→[デバイス]に移動して、[トラッキング]トグルを有効にすることで実行できます。

デスクをVRに持ち込む

現実世界の一部と対話できるようになると、VRで安全に、没頭し、より快適に感じることができます。Quest Platformの実験的な機能としてリリースされ、実際の家具に仮想デスクを配置して、ホーム環境でそれを表示して使用できるようになります。この機能を使用すると、デスクを独立した着席エリアとして使用して、ブラウザなどの作業ツールにアクセスできます。実際の環境との統合に加えて、仮想デスクの境界が自動的に保存および検出されるため、中断したところから簡単に再開できます。

物理キーボードをQuest2とペアリングして入力を改善

FacebookConnectで、Logitech K830から始めて、物理キーボードをVRに組み込むためのLogitechとのパートナーシップを発表しました。。間もなく、Bluetooth対応のキーボードトラッキングを使用して、現実の世界と同じように効果的にVRに入力できるようになります。この実験的な機能を使用すると、自宅の物理的な机に快適に座り、LogitechK830キーボードをQuest2とペアリングし、VR内で手とキーボードの3D表現を表示して、テキスト入力とシステムナビゲーションを簡単に行うことができます。あなたのホーム環境で。最適なVR内体験を実現するには、明るい場所の平らで明るい色の表面にキーボードを配置することをお勧めします。将来的には、追加のキーボードのサポートを拡張する予定です。

-空間, 遠隔

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.