施設 遠隔

家とは別にマンションを借りて仕事をする究極のテレワークスタイル「SECOND HOUSE by テレスペ」事前登録受付開始

2021年4月12日

ワークスペースのシェアリングサービス『テレスペ』を運営するテレワーク・テクノロジーズ株式会社は、本日2021年4月12日、新サービス多拠点セカンドハウスサービス「SECOND HOUSE by テレスペ」の事前登録と実証実験参加者(無料)を募集開始しました。

SECOND HOUSE by テレスペ
https://secondhouse.tokyo/

20平米程度の都内好立地ワンルームマンションを、仕事場として、隠れ家として、少人数で集う拠点として、男の子が好きそうな感じの無機質な完全個室セカンドハウスにしました。普通に借りると初期費用60万円と月額10万円がかかるところを、月額定額24,800円で誰でも何度でもセカンドハウスが利用できるようになります。

サブスク型多拠点セカンドハウス提供の背景

在宅ワークが広がる中で仕事場としてのセカンドハウスが人気となっておりますが、都心部でマンションを借りるには初期費用60万円と月額10万円の家賃がかかります。なんとか値下げできないか試行錯誤を繰り返した結果、多拠点のマンションを用意し、予約制にして物件の稼働率を100%に近づけることにより、月額定額24,800円(税込)での提供となりました。まずは実証実験を通じてオペレーションや法務等整理の上で、今夏頃の正式サービス提供を目指します。

●SECOND HOUSE by テレスペ 概要

・立地は新宿、渋谷、恵比寿、品川、東京駅など、事前登録時に希望を受け付け
・サービス開始時には、10拠点が利用できる40名の会員を募集予定
・20平米程度の1ルームマンション、利用中は完全に1人で独占できる個室
・オフィスデスク、オフィスチェア、電源、Wi-Fi、シャワーなどを用意(寝具なし)
・予約は次回分のみ可能、予約は1日単位で24h利用OK
・月に何回利用しても定額24,800円/月(年間契約予定、途中解約可能)
・誰にも会わない無人オペレーションを予定
・スタートアップの週1オフィスにもどうぞ。追加料金なしで複数人での利用OK
・利用回数は月1回〜月30回まで様々な利用者がいる上で、平均で月10回利用を想定
・利用毎に清掃を入れて清掃費を頂く予定ですが、実証実験の結果を見て決定
・低価格の住宅を提供するサービスではございません。住めません。登記NG。

●事前登録、実証実験参加者募集について
・事前登録いただけるとサービス公開までに各種進捗情報をお届けします
・物件数のX倍までしか会員募集できませんので、事前登録いただけました方を優先します
・実験期間:4月下旬より3週間を予定
・実証実験の場所:東京都新宿区(新宿三丁目駅周辺)
・月24,800円でセカンドハウスを利用したい方(実証実験中は無料です)
・日中に週1程度ご協力いただける方を優先します

●協力事業者募集
・最低3ヶ月からの短期提供でスペースを収益化したいオーナーさま、不動産事業者さま
・レンタルスペースの稼働率を上げたいオーナーさま(民泊物件はNG)
・金融機関等スペース活用のご相談がある会社さま
・その他、本サービスに関連してご提案いただける事業者さまを募集します

SECOND HOUSE by テレスペ
https://secondhouse.tokyo/

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、実証実験中は同時利用人数や利用時間の制限がございます。
※各種法令に沿って適法にサービス提供を行うために、サービス提供開始時には一部内容が変更となる可能性がございます。
※本リリース上の写真はイメージであり、実際の当社施設を撮影したものではございません。

●各種プレス、記者さまへ:
サービスの正式開始は夏頃を予定しておりますが、実証実験スペースでの取材等は可能です。
現地での体験取材、当社担当者のインタビューなど取材歓迎致しますので、ご検討ください。

●本リリースに関する各種お問い合わせ:
テレワーク・テクノロジーズ株式会社
東京都中央区八重洲1-2-16
TGビル本館8階 xBridge-Tokyo内
050-5375-2183(担当:荒木)
ux@telewor.com 
https://secondhouse.tokyo/

-施設, 遠隔

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.