三菱商事・ユービーエス・リアルティとフリックフィット が川崎ルフロンにAR 試着&3D サイズ計測による在庫レスな1坪の靴無人店舗の実証実験

三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社は、 株式会社フリックフィットと、AR 試着&3D サイズ計測に よる在庫レスな 1 坪サイズの靴の無人店舗を、本投資法人が所有する商業施設「川崎ルフロン」に設置し、実証実験を開始いたします。また、通行量や利用者などのデータを活用する ことで小売及び商業施設運営のデジタルトランスフォーメーション(DX)などに おいて、連携を実施することを発表いたします。

三菱商事・ユービーエス・リアルティにおける連携の背景

本資産運用会社は、次世代の商業施設運用に対する取り組みとして、IT 技術を駆使した集客力向上 やテナント構成力の最適化などを図ってきました。そしてこの度「川崎ルフロン」において、AR 試着 &3D サイズ計測による在庫レスな 1 坪サイズの無人店舗を試験的に設置し、実証実験を開始いたしま す。フリックフィットと連携し、施設内の通行者や利用者のプロフィールデータを収集・活用して、 マーケティング施策を実施していきます。今後も本資産運用会社が運用する商業施設においてフリッ クフィットと連携し、施設運用の強化を図っていきます。

本連携におけるフリックフィットの提供するサービスについて

フリックフィットが今回提供する非接触、無在庫販売店舗「最小店舗」は、これまで大きなバック ヤードが必要、且つ試着が手間だった靴購買体験に変革を与えます。EC が抱える、靴を履いた際のス タイルや変化する靴のサイズといった実際に試着できないことで生じる“買いづらさ”がない、ユーザ ー・ブランド双方にとって WIN-WIN となる新たな靴の販売形態(第 3 の販売形態)として出店しま す。また今回「川崎ルフロン」では、子供の足の成長に合わせた靴店舗「ANIMAUX COUCOU -アニモ ー ククー-」の提供を行います。

世界最小靴店舗の概要

外観・デザイン

体験イメージ

利用方法

データ収集

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事