コインチェックがNFTマーケットプレイスで仮想空間上の土地「LAND」初売出し販売開始から3秒以内に全て購入され8分で完売

コインチェック株式会社の提供するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」では、4月5日 19:00より販売を開始しておりました『The Sandbox』の仮想空間上の土地である「LAND」のNFTにつきまして、予想を遥かに上回る反響をいただき、販売開始から約8分で完売したことをお知らせいたします。今回、コインチェックが保有する「LAND」のうち33個を販売開始の4月5日19:00から順次出品しましたが、全ての「LAND」が出品から3秒以内に購入されています。

データで見る「LAND」のNFTへの反響

販売開始から最初のLANDが売れるまでの所要時間
3秒以内

販売開始から完売までの所要時間
8分8秒

サービスへのアクセス数
販売開始前と比べ約3倍(※)
※ 販売開始を起点に前後1時間のページビュー

今後も『CryptoSpells』や『The Sandbox』をはじめとするブロックチェーンゲームで利用できるNFTのみならず、アートやスポーツなど幅広い分野のNFTの取り扱いを行うことで、新たな価値交換手段となる可能性を秘めるNFTを、お客様にもっと身近に感じていただけるきっかけを提供してまいります。

ご参考:
NFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」、本日より提供を開始
https://corporate.coincheck.com/2021/03/24/137.html
Coincheck NFT(β版)の利用方法
https://coincheck.com/ja/article/458
NFTとは代替不可能なトークンのこと!具体的な活用例を徹底解説
https://coincheck.com/ja/article/454
The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは?話題のブロックチェーンゲームの始め方や覚えておきたい用語を解説
https://coincheck.com/ja/article/457

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事