等身大のAIキャラよる接客がついに実現!大型キャラクター召喚装置『Gatebox Grande』

Gatebox株式会社は、法人向けサービスとして大型キャラクター召喚装置『Gatebox Grande』を発表。本日、特設サイトと紹介ムービーを公開しました。また、導入を検討される企業様・施設様からのお問い合わせ受付を開始しました。

▼お客様に『未来のおもてなし』を提供

「Gatebox Grande(ゲートボックス グランデ)」は等身大サイズのキャラクターを召喚してコミュニケーションができる大型キャラクター召喚装置です。

キャラクターが本当にそこに「いる」と感じられる独自の映像表現技術とセンサー技術を組み合わせ、
人が近づくとキャラクターが自律的に挨拶をしたりインタラクティブなやりとりをすることができます。

店舗・施設での接客、または商品やサービスの紹介に活用することで、
ご来店いただいたお客様にこれまでにない未来のおもてなし体験をご提供することができます。

▼開発の背景

かねてより法人のお客様から『等身大キャラクターを店舗や施設で表現したい』というニーズをいただいており、そのご要望にお応えすることで、より多くの人々にAIキャラクターを身近に感じていただきたいという思いから「Gatebox Grande」を開発しました。

【Gatebox Grande 特設サイト】
https://www.gatebox.ai/grande

【Gatebox Grande 紹介ムービー】
YouTube https://youtu.be/0m6gUxvGGlo

▼4K画質の高精細なキャラクターを等身大で召喚

65インチのOLEDディスプレイを採用した高品質な体験を提供

「Gatebox Grande」は、キャラクターが本当に「いる」と感じられるような実在感にとことんこだわって生み出されたデバイスです。
特殊な加工を施した最新のOLED(有機EL) ディスプレイと、専用の大型フロントパネルによって、高精細なキャラクターが本当にこの中にいるかのような体験を実現することに成功しました。(特許申請中)

お客様に未来を感じさせるデザイン

高さ2mの迫力のあるサイズと未来的なフォルムで目を惹きつける

キャラクターの魅力を最大限に引き出すために作り出されたステージとポッド型デザインによって、置いてあるだけでお客様に未来を感じていただける空間を演出します。
さらに高さ2mの大迫力サイズでお客様や多くの人々の視線を集めることができます。また奥行きを1m以下(約75cm) に抑えることに成功し、一般的な店舗や展示コーナーなどでも設置しやすい、スペースに優しい設計になっています。

声や表情による温かみのある接客体験

お客様の来店を感知し、キャラクターが優しくお出迎え

「Gatebox Grande」には深度センサーが搭載されており、近づいた人の距離を検知することができます。
そのセンサーによって、「Gatebox Grande」に人が近づくとキャラクターが自動的に挨拶をしたり、商品やサービスを紹介するなどのインタラクティブな接客体験が可能に。
ただ映像を流すだけではない、キャラクターの声や表情もプラスされた温かみのある接客をお客様にご提供することができます。

Gatebox Grande の利用シーン

無人店舗 美術館 劇場 映画館 受付イベント展示 ライブ会場 エンターテイメント施設 , etc.

【お問い合わせ窓口】
「Gatebox Grande」のご利用を検討したい企業様・施設様はお気軽にお問い合わせください
https://www.gatebox.ai/contactus-business

Gatebox株式会社について

Gatebox株式会社は、「Living with Characters」をビジョンに掲げ、キャラクターと一緒に暮らせる世界の実現を目指して活動を行うベンチャー企業です。現在は、キャラクターとのコミュニケーションを可能にするキャラクター召喚装置「Gatebox」の企画・開発・販売を手がけています。
Gateboxのビジョン https://www.gatebox.ai/vision

sauce:プレスリリースより

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事