DeCurret(ディーカレット)決済業務の高度化を目指し、デジタル通貨に関する実証実験をトヨタシステムズ社内で実施

株式会社トヨタシステムズと株式会社ディーカレットは、2020年10月より、デジタル通貨に関する実証実験を共同で開始いたしました。

ディーカレットが構築している「ブロックチェーン上でデジタル通貨を発行・管理するプラットフォーム」を活用し、本実証実験用の独自デジタル通貨を発行して、トヨタシステムズの福利厚生における決済処理や自動化についての技術的な検証を行います。両社は、今後も、デジタル通貨やスマートコントラクト等のテクノロジーの活用を通じ、決済業務の効率化・迅速化の推進を進めてまいります。

1.背景
すべてのモノ、ヒト、サービスがネットワークに繋がり、いつでもどこでも相互に情報交換できるスマート社会が実現し、さらにコロナ禍における働き方や情報伝達手段についても大きく変革しています。トヨタシステムズはトヨタ自動車株式会社及びそのグループをITでサポートするソリューション並びにシステム開発の中核企業として、サービスの企画・提案から構築・導入・運用に至る一貫したトータルソリューションを提供する世界のリーディングITカンパニーを目指しており、今回、ブロックチェーンやデジタル通貨を活用したソリューションの研究のため技術的な実証実験をディーカレットと共同で実施する事になりました。トヨタシステムズ全社員が参加する大規模な実験で、ブロックチェーンによる決済トランザクションやそのデータの記録・管理、スマートコントラクトの基本機能による自動実行などの技術検証を行い、新たなイノベーション創造を遂行いたします。

2.実証実験の概要
・ディーカレットが構築している「ブロックチェーン上でデジタル通貨を発行・管理するプラットフォーム」を活用し、デジタル通貨を発行します。
(発行したデジタル通貨の有効期間は、6ヶ月以内になります。)
・具体的には、トヨタシステムズ社員が福利厚生として付与されたデジタル通貨を、実証実験専用に用意されたカタログギフトや福利厚生ポイントへの交換に利用します。交換されると、実行された記録がスマートコントラクトへ書き込まれ、取引額に応じたデジタル通貨が全社員に用意された専用のウォレットから、商品・ポイントのウォレットへ即座に送付する仕組みについて検証し、有効性を確認します。今回は、トヨタシステムズ全社員の約2,500名以上が参加する大規模な実証実験であり、ブロックチェーンにおけるP2P(Peer to Peer)モデルのスケーラビリティの課題や、多数の実験参加者による業務運用性課題などを検証していきます。

<実証実験イメージ図>

※今回の実証実験では日本円との交換は行わない 

3.今後について
自動車業界においては、クルマが移動手段から生活の一部と進化していく中、次の未来を築くために、さらなる生産性・競争力の向上が必要となります。トヨタシステムズでは、100年に一度の大変革期の中、今回の実証実験で得た課題をもとにサプライチェーンや企業間取引におけるデジタル通貨の活用を研究し、ディーカレットと共に新たな社会の実現に向けた決済の仕組みを検証するとともに、今までになかった技術・サービス開発を促進し、新たな価値、ビジネスの創出を目指していきます。

■ ディーカレットのデジタル通貨プラットフォームの特徴
ディーカレットが構築している「ブロックチェーン上でデジタル通貨を発行・管理するプラットフォーム」は、利用企業がご自身のブランドでデジタル通貨を発行可能な機能を備え、スマートコントラクトを利用した処理の実装も可能です。また、取引にまつわる一連のプロセスを効率化し、少額のお金のやり取りもリアルタイムに実現します。
これにより、ダイナミックプライシングやリアルタイム決済といったブロックチェーンの特性を活かした幅広いサービスの展開を支援します。今後、ディーカレットはプラットフォームの事業化を目指しており、既存の決済サービスへの価値移転や交換機能・サービスなど、デジタル通貨の利便性を高めるサービスの提供を増やしていく予定です。

sauce:プレスリリースより

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事