空間

ドコモとニトリが法人向けショールームに XR を導入!システムキッチンが 3D で現実空間に出現

株式会社NTTドコモと株式会社ニトリは、XR サービスの検討に関する協業契約を、2021 年 2 月 23 日(火)に締結しました。これにより、XR を活用することで法人あるいはリフォームのお客さまがより快適にお買物を楽しめる今までにない新時代のショールーム体験創出に取組みます。

グランフロント大阪にて

2021 年 3 月 10 日(水)より、グランフロント大阪 北館 3 階「ニトリ 企業様向けショールーム(NITORI BUSINESS&REFORM)」で、空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」を活用した XR 体験の実証実験を開始します。

ショールームでは、Magic Leap 1 を装着すると、システムキッチンが実際の空間に現れ、その場に存在しないシステムキッチンがあたかもショールームに実在しているかのような体験が可能になります。従来のショールームでは、設置スペースのサイズによって実際に体験できるカラーバリエーションや、オプションの組み合わせの数には限界がありました。しかし MR(複合現実)を用いることで、デジタル上に設置された膨大なバリエーションから、自分好みにカスタマイズした 3D モデルを見ることができます。また「Magic Leap 1」のコントローラー操作によって、ただ 3D のキッチンを眺めるだけではなく、引き出しの開閉などの動作を実際に触れているかのように疑似体験することができます。さらに、これらの体験を複数名で同時に行うことができるため、お客さまの間での感想の共有や、従業員からのスムーズなご案内が可能となります。

<体験イメージ>

① 体験者と従業員が Magic Leap 1(空間コンピューティングデバイス)を装着

②3D のシステムキッチンを現実空間に配置

③多様な商品体験機能により、自分好みの組み合わせを体験

パーツ別に好きな色を選択し、カラーシミュレーションを実施

引き出しの開閉などの動作を疑似体験

また、この体験は直接システムキッチンに触れるのではなく、MR を用いて出現させた 3D のシステムキッチンに対して非接触で操作を行うことができます。このような MR の特性を活かし、今後コロナ禍への対策
となるようなサービス提供も視野に入れて、検討を進めます。ドコモとニトリビジネス&リフォームは、XR を活用した新たな取組みの推進によって、ショールーム体験をさらに楽しく快適にするサービスの創出をめざしてます。

sauce:プレスリリースより(ニトリ)

-空間
-,

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.