施設

デニーズがフードトラック事業化への実証実験を開始

デニーズを運営する株式会社セブン&アイ・フードシステムズは、コロナ禍で外食ができない、又はご自宅の近くにデニーズがないお客様へ、より近くで美味しい料理を提供するため、フードトラックを活用した新たな実証実験を開始します。

【デニーズのフードトラック】

2021 年 2 月 26 日に、宅配&テイクアウト専門店の 4 店舗目、「デニーズ幡ヶ谷店」を開店します。同時に、1 階駐車場内には、フードトラックを 2 台出店します。まず 1 台は、デニーズのロゴでおなじみの黄色が鮮やかなフードトラックで、デニーズの看板商品であるオムライス・カレードリアの他、弁当などを販売します。

【なないろ食堂】

また、もう 1 台のフードトラック、「なないろ食堂」においては、デニーズでは販売していない、本格的アジアン料理、アジアンチキンライスを販売します。今後は、ガパオライスやグリーンカレー、バインミーなどのメニューも展開していきます。

なないろ食堂販売メニュー

アジアンチキンライス 700 円(税込)<なないろ食堂>

今、人気の海南鶏飯をアレンジ。低温調理し、しっとり柔らかな蒸し鶏の上には甘めの醤油ベースのソース、そして、スイートチリソースかホットチリソースを選んでかけてお好みでお召し上がりください。添えている総菜は週替わりのため、何回食べても飽きない仕立てになっています。お好みでパクチーもどうぞ。

今後のなないろ食堂販売メニュー一例

今後については、「デニーズ幡ヶ谷店」1 階の駐車場にて新たなメニューを販売する店舗(台数)を増やし、屋台村としてより地域のお客様のニーズに合わせた展開を進め、同時に移動できるメリットを活かしオフィス街だけでなく、ショッピングモールなど商業施設やイベント会場などへの出店も検討します。現在コロナ禍において、密を避ける傾向や、テレワーク・オンライン授業などの普及により、都心のランチ需要は大きく変化しています。また一方で、自宅からより近いところで食事を購入したいという需要も高まっています。当社がこのたび導入するフードトラックは、そのような背景とニーズに合わせて場所を変更できるメリットなどを活かし、よりお客様に近い場所でおいしい料理を提供していきたいと考えています。

デニーズフードトラック詳細

■出店場所 :デニーズ幡ヶ谷店敷地内
■営業時間 :11:00~(なくなり次第終了)
■販売メニュー :デニーズの人気メニュー、弁当
【なないろ食堂詳細】
■出店場所・時間 :不定期(デニーズ幡ヶ谷店敷地内ほか、首都圏各地)
■販売メニュー :アジアンチキンライス

デニーズ幡ヶ谷店(宅配・テイクアウト専門店)

■住所 :東京都渋谷区幡ヶ谷 3-37-15
■TEL :03-3379-7429
■注文受付時間 :11:00~22:30
■テレワーク利用時間:11:00~21:00
■テレワーク利用金額:2 時間 300 円(ペットボトル付)
■テレワーク用席数 :24 席(16 組)※Wi-Fi、電源完備、個室あり

sauce:プレスリリースより

-施設
-

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.