JR東がSuicaで入退店&決済の時間課金型カフェ「BECK’S STATION LOUNGE」をさいたま新都心駅に初出店

JR東日本大宮支社と株式会社JR東日本フーズは、お客さまのニーズに応じたサービスの提供を目的に、さいたま新都心駅の改札外に、業態初出店となる時間課金型カフェ「BECK’SSTATION LOUNGE」(ベックス ステーションラウンジ)を2月 26 日(金)に開業します。


Suica 等交通系電子マネー専用精算システムを出入口に設け、滞在時間に応じて課金する「時間課金制システム」を導入します。また、ご利用中は自由にドリンクやソフトクリームをセルフサービスにてご利用いただけるほか、一人でご利用いただけるコワーキング型の座席を用意し、お客さまが快適にお過ごしいただける空間を提供いたします。その他、焼き菓子やサンドイッチ等の軽食も交通系電子マネーにより店内レジにて購入可能です。

BECK’S STATION LOUNGE

1 概 要

開 業 日 2021 年2月 26 日(金)
運営会社 株式会社JR東日本フーズ
店 舗 名 BECK’S STATION LOUNGE(ベックス ステーションラウンジ)
営業時間 7時 00 分~21 時 00 分
料 金 20 分 200 円(税込) 1分超過ごとに 10 円(税込)課金
提供サービス フリードリンク(セルフサービス)で、8種類(コーヒー、カフェラテ、コーラ等)のドリンク、ソフトクリームを提供。フリーWi-Fi、喫煙室、電話ブースのほか、各席にコンセント設置で電源タップ、USB 充電も利用可能。

2 ご利用方法

・事前予約は不要です。
・Suica 等交通系電子マネーによる入退出及び決済、すべてキャッシュレスとなります。

■店舗内レイアウト

開業記念キャンペーン

2021 年2月 26 日(金)から3月 31 日(水)までの期間、入店後最初の 20 分 200 円(税込)のご利用料金が 20 分 100 円(税込)となります。※20 分以降は、1分超過ごとに 10 円(税込)の課金となります。

sauce:プレスリリースより

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事