交通

三菱地所が丸の内仲通りで歩行者と自動運転モビリティの共存検証の実証実験

三菱地所は2021年3月8日(月)~ 3月14日(日)に、アーバンテラス(歩行者天国)時間帯中に、歩行者と自動運転モビリティの共存検証の実証実験を行う事を発表しました。

歩行者中心のウォーカブルな道路空間形成に向けて、歩行者と自動運転モビリティの共存可能性に関する社会受容性を検証する目的でこの実証実験が行われます。

実証実験概要

名 称 :自動運転モビリティ走行実証実験
期 間 :2021年3月8日(月)~3月14日(日) 平日 11:00~15:00、土日11:00~17:00
     ※丸の内仲通りアーバンテラス実施時間中となります。
実施場所:丸の内仲通り(丸ビル前~丸の内パークビル前の3ブロック)
試乗人数:7日間合計 約490名(6名/便×82便)※9名定員のモビリティに6名乗車いたします。
走行本数:82便(平日10便/休日16便) 
走行速度:時速6km以下 ※車両から音楽を流し、接近を周知いたします。
※本実証実験では感染症対策として乗車時の検温、消毒対応を実施します。

試乗体験

走 行 ルート :Aルート(丸の内ビル発→丸の内パークビル行)
       Bルート(丸の内パークビル発→丸の内ビル行)
       ※中間地点の丸の内仲通りビル前にも降車場がございますので、降車位置はご自由にお選び頂けます。
乗降車位置 :丸の内ビルブロック(郵船ビル1階:ISSEY MIYAKE MARUNOUCHI付近)
       丸の内パークビルブロック(明治安田生命ビル1階:ティファニー丸の内店付近)
目安所要時間:約10分/便 ※周辺環境により所要時間が変動する可能性がございます。
 集合時間 :乗車開始時間の5分前

予約はこちらから

=================================
歩行者専用通行時間帯として利用者の方々がくつろぐ「丸の内仲通りアーバンテラス」実施中に、低速度で安心・安全な自動走行モビリティが歩行者に交じり、丸の内仲通りを走行し、快適な道路空間形成に向けた歩行者と自動運転モビリティの共存に関する社会受容性を検証します。

試乗体験に参加される方には、自動運転モビリティへご乗車頂く他、(一社)大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会(以下「大丸有協議会」)のスマートシティ推進委員会が作成した専用アプリケーションを通じて、大丸有エリアのモビリティ情報連携を体験頂けます。同アプリケーション内でアンケートにご回答頂き、実証終了となります。
※お申込み頂いた方宛に、後日アプリケーションのダウンロードURLを送付させて頂きます。

大丸有スマートシティプロジェクトの一環として取り組む本実証実験では、大丸有スマートシティビジョンにて都市空間の将来像として掲げる都市のリ・デザイン像(“誰もが快適に安全・安心に”“街の魅力を連続的に体験・楽しむ”ことの出来る「Smart&Walkable」な都市空間)の実現を目指し、継続した検証を行う予定でございます。今回の実証にご参加できない方につきましては、次回以降の実証実験に是非ご参加ください。
=================================

sauce:プレスリリースより

-交通
-

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.