ナーブがオンライン接客『おうちでVR』を無償提供へ

ビジネスVR最大手※1のナーブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:多田英起、以下ナーブ)は、不動産仲介店舗で物件を内見できる『VR内見®』や、新しい生活様式(ニューノーマル)に対応した『パノラマオンライン商談ツール™』を提供してまいりました。この度、緊急事態宣言の全国的な広がりを受け、昨年行なった『おうちでVR®️』の無償提供を本年も行うことをお知らせいたします。※1 実用的でビジネスに活用しやすいナーブのVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。

おうちでVR®️は自宅に居ながらVRと遠隔接客で住まいの内見ができる

■背景
ナーブは2017年より、遠隔で不動産を内見できる『どこでもストア®』をはじめ、遠隔における不動産VR利用を進めてきました。アットホーム社から発表されたプレスリリース「内見は『自宅からオンライン』が約30%。申込手続きは『自宅でWebから行いたい』がトップ」※2でも分かる通り、不動産の購入や賃貸を検討している方からも、こうした需要と期待は高まっています。

また、弊社の『おうちでVR®️』を利用することでお客様の利便性を高く保つと同時に、コロナ禍における安全な働き方、政府主導によるリモートワーク率7割の実現が求められる状況において、不動産会社の社員とお客様双方の安全を両立することが可能となります。

※2 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000051123.html

『おうちでVR®️』のサービス設置イメージ

​​■こんな方におすすめ
・既存の会議システムでオンライン接客を行っている方
・不動産に特化したオンライン接客ツールがなくお悩みの方

■提供詳細
・既存パノラマオンラインユーザー様
ユーザー数制限撤廃
適用期間:3月末まで
同時接続数の限りがなくなりますので、ご自由にお使いください。

・既存VR内見ユーザー様
『おうちでVR®️』スマホ店舗エディション利用無料
適用期間:2月7日まで

・新規ユーザー様
VR撮影機材「THETA V」(47,000円相当)もしくは「THETA SC」を無償貸与※3
適用期間:契約期間中。ただし、故障等した場合は実費対応
※3 「THETA V」はVR動画オプションあり、「THETA SC」はVR動画オプションなし

■ナーブのVRサービスについて
・不動産店舗にてバーチャル内見ができる「VR内見®」
・旅行代理店にて観光地やホテルをVR体験できる「VRトラベル」
・不動産特化のビデオ通話機能「パノラマオンライン商談ツール™」
などを提供

sauce:プレスリリースより

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事