HISが旅行者と観光地をつなぐバーチャル観光「Milapse Trek」を提供開始!第一弾は横浜中華街をバーチャル街歩き

株式会社エイチ・アイ・エスは、株式会社ブイテック研究所による移動視点の360度動画を再構成する経路映像合成技術を活用した、旅行者と観光地をつなげるバーチャル観光ウェブサービス「Milapse Trek(ミラプス・トレック)」の提供開始をリリースしました。また第一弾として、公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー協力のもと、横浜中華街を舞台に、街の隅々にまである中華料理店を含む、横浜関帝廟や横浜媽祖廟などの人気パワースポットなどの観光地の魅力を感じていただける街歩きのデジタル体験を2021年1月27日(水)より提供開始します。

Milapse Trekとは

360度カメラで事前に撮影された動画を使用し、細かな路地も網羅しており、より臨場感ある街の様子が分かり、楽しみながら観光地を体験することが出来ます。更に、今後の展開として飲食店などの最新情報を組み込むことにより、行きたいお店のリサーチを事前に行うことが可能となります。

 

HIS法人営業本部は、2019年6月より地方創生チームを結成し、海外65ヶ国(2020年12月末時点)に展開する海外現地法人と共に、地域への誘客などの課題に応えてまいりましたが、コロナ禍の今こそ求められる情報発信を日本の各地域・観光地と連携し、各地域や企業が抱える課題解決にむけて、地方創生を実現すべく活力を与えられるような循環を生み出し、日本の地域経済の活性化も注力するとの事です。

横浜中華街「バーチャル街歩き体験」概要

歩行者視点で通りの風景を映像で体感できる次世代サービス。スマホ・PCで簡単に360度動画を操作して、自由自在にバーチャル街歩きができます。

■詳細URL
https://trek.milapse.com/chinatown

■主な特徴
1)実際に街を歩くのと同じようなシームレスでスムーズな移動視点の360度映像体験。
2)交差点で好きな方向に曲がったり、速度を変えたり、自由自在に街なかを歩き回ることが可能。
3)エリア内を地図上で選択することで、簡単に場所を移動して動画を再生。

■サービス開始日
2021年1月27日(水)
■参加費用
無料
■サービスラインナップ
・ 横浜中華街の街歩きをデジタル体験できる「バーチャル街歩き」
・ 横浜中華街の魅力が凝縮されたダイジェスト動画(2本)

sauce:プレスリリースより

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事