Googleが来年から銀行サービス開始!まずは米国から

Googleが11月18日にオフィシャルblogにて、来年から銀行サービスを米国から開始すると発表しました。

近日公開—銀行への新しい方法

今日、人々はほとんどすべてのことを携帯電話で行っていますが、多くの人にとって、貯蓄、支払い、銀行との関わり方は変わっていません。そのため、信頼できる金融機関と協力して、GooglePayに統合された新しいモバイルファーストの銀行口座であるPlexを作成しています。Plexアカウントは銀行や信用組合によって提供されており、月額料金、当座貸越料金、最低残高要件のない当座預金口座と普通預金口座が含まれており、目標に向けてより簡単に貯蓄するのに役立ちます。

21年以降、米国の11の銀行と信用組合(マイノリティ所有の預託銀行を含む)がGooglePayでPlexアカウントの提供を開始します。それまでの間、アプリの順番待ちリストに参加して、シティまたはSFCUからプレックスアカウントを最初に申請することができます。

これが新しいGooglePayです。これは、財務の支払いと管理を行うための安全でシンプルで便利な方法です。今すぐGooglePlay またはAppStoreからダウンロードして始めましょう。

https://www.blog.google/products/google-pay/reimagined-pay-save-manage-expenses-and-more/

ユーザーは対応金融機関で「Plex口座」を作成し、普通預金・当座預金を持てるようになります。口座維持手数料や最低残高などの条件設定の予定はないとの事。また残高確認や送金などは「Google Pay」を利用します。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事