決済 金融

中国人民銀行が市民5万人にデジタル通貨を発行し深セン市羅湖区内で大規模実験を開始

2020年10月11日

中国広東省深セン市が10月12日から市民5万人を対象にデジタル通貨の大規模な実証実験を始めると国営新華社通信が報じました。

抽選で選ばれた市民は、スマホにデジタル通貨用のウォレットアプリを入れ200元(約3200円)分の通貨を受け取り、深セン市羅湖区内のスーパーなどの店舗で約1週間ほど使用できるとの事。

-決済, 金融
-, ,

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.