交通 決済

日本初!東急線各駅の券売機でLINE Payへ現金チャージサービスを7/15から開始!

2020年7月7日

LINE Pay株式会社、東急株式会社および東急電鉄株式会社、GMOペイメントゲートウェイ株式会社は、東急線各駅券売機において、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」への現金による残高チャージサービス(以下、本サービス)を2020年7月15日(水)より開始します。

本サービスは、東急とGMO-PGが共同開発した「駅券売機スマートフォン決済チャージシステム」を利用するものです。スマートフォン決済サービスに駅券売機で現金でのチャージが可能なるのは、日本初の取り組みです。

「LINE」アプリで券売機に表示されるQRコード(※1)を読み取り、現金を券売機に投入するだけで、「LINE Pay」への現金による残高チャージが可能です。平日・土日祝日ともに5時30分~23時まで手数料なしでご利用いただくことができ、1回あたりのチャージ可能金額は1,000円以上49,000円以下の取り扱いです。近年、キャッシュレス化の推進に伴い、スマートフォン決済サービスが広く普及していく中で、銀行口座・クレジットカードを持たない若年層のお客さまや、現金との併用を好まれるお客さまにより、スマートフォン決済サービスへの現金によるチャージのニーズが高まっています。LINE Payは、本取り組みによって、さらなる利便性向上と、幅広いユーザーニーズに対応することを目指します。また、東急沿線のキャッシュレス化に貢献することを目指します。

東急は、日常生活に身近な駅において、気軽にスマートフォン決済サービスへのチャージができる環境を整えることで、東急線沿線のキャッシュレス化の推進に貢献していくとともに、一人ひとりのライフスタイルに合わせた最適なサービスの提供を目指します。GMO-PGは、本取り組みをはじめ、券売機・ATM・その他の精算機などで現金によるチャージができるインフラ構築支援「GMOどこでもキャッシュポイント(※2)」を展開していきます。

(※1)QRコードの商標は、デンソーウェーブの登録商標です

(※2)https://www.gmo-pg.com/service/cashpoint/

1.サービス使用可能駅一覧

東急線各駅(世田谷線は三軒茶屋駅・上町駅・下高井戸駅に設置。恩田駅・こどもの国駅は除く。)

2.本サービスのご利用可能時間・利用手数料およびチャージ可能額

・ご利用可能時間:5時30分~23時(世田谷線上町駅は6時30分~22時)

・ご利用手数料:なし

・チャージ可能額:1,000円以上49,000円以下(紙幣のみ、釣り銭なし)

※本サービス開始を記念して、7月15日(水)~7月31日(金)の間、本サービスを利用し、「LINE Pay」へ一度に現金3,000円以上をチャージした方に「LINEポイント」300ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します(先着20,000名)。詳細は以下のLINE Pay・東急のキャンペーンサイトをご覧ください。

LINE Pay HP:https://linepay.line.me/event/tokyu-charge-campaign-2007.html

東急HP: https://www.tokyu.co.jp/tokyu/charge/payment-charge.html       

3.ご利用方法

「LINE」アプリで券売機に表示されるQRコードを読み取り、現金を券売機に投入するだけで、「LINE Pay」への現金による残高チャージが可能です。

/stf/linecorp/ja/pr/tokyu_1,2.png
/stf/linecorp/ja/pr/tokyu_3,4.png
/stf/linecorp/ja/pr/tokyu_5,6.png

<本サービス利用イメージ>

/stf/linecorp/ja/pr/tokyu_kenbaiki_.png

「LINE Pay」は、「LINE」のモバイルペイメントプラットフォームとして、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。キャッシュレス・ウォレットレス社会において、モバイルペイメント領域をリードする存在になることをめざします。

-交通, 決済

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.