別府市共同温泉で「番台はAI」試験導入!顔を識別し解錠

別府市楠町の共同温泉「寿温泉」では、事前に登録した入浴客の顔を認識すると入口の鍵が開く、AIを使った顔認証システムを試験的に導入するとの事です。

大分合同新聞様より

共同温泉「寿温泉」

温泉入り口に、専用アプリを入れた携帯端末を設置。入浴客が画面の「受付」マークを押すと、携帯のカメラが顔写真を撮影。AIが認識した顔と登録者の顔が一致すると、扉の鍵を開ける指示が発信される。6月中の試験運用を目指して準備を進めている。

別府市元町にあるAIシステム開発会社代表取締役の吉田柳太郎さん(53)が、東京都の会員制飲食店に提供する技術を応用した。「飲食店では登録者の氏名や食べ物の好みを示してサービス向上につなげている。今回はプライバシーへの配慮もあって顔を識別するだけの機能を使う」と説明する。

大分合同新聞

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事