ストックフォトサイト「imagenavi」を運営するイメージナビがAIが自動で生み出した架空のモデル画像を販売開始

ストックフォトサイト「imagenavi」を運営するイメージナビは、AIが自動で生み出した架空のモデル画像の販売と、オリジナルモデル生成サービス「INAI MODEL」を、2020年6月8日から開始しました。

イメージナビでは、クリエイティブAIの開発会社、株式会社データグリッドとの提携により、AI(人工知能)人物画像のストックフォト販売、オリジナルモデル生成サービスを開始しました。データグリッド社のGAN(Generative Adversarial Network)を活用した架空の人物の顔の自動生成技術を用い、高解像度・高品質な実在しない人物画像のオリジナルコンテンツが生まれました。

永久的に使えるモデル

AI生成した実在しない人物なので、モデルの解約トラブルや期限満了などの心配が不要で安心してご利用が可能です。

業界一の解像度

データグリッド社の技術により、従来困難であった高解像度の自動生成が可能になり長辺4200pxの画像を販売中。

バリエーションの量産可能

同一人物でポーズ違いや、同一ポーズで人物違いなどのバリエーションの量産が可能で、撮影コスト削減にもなります。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事