ソニーがPS5を正式発表!発売日と価格は先送りだがディスクドライブレスの「デジタル・エディション」も登場

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2020年6月12日に映像イベント「PS5 – THE FUTURE OF GAMING SHOW」を開催し、同イベント内で「プレイステーション5」のデザインが発表されました。ホワイトとブラックを基調としたツートンカラーで直線と曲線を融合させた少し丸味を帯びた落ち着いたデザインとなってます。

デジタル・エディションも登場

現行のPS4も2モデルで販売してますが、PS4ノーマル版から約3年後(※正確には国により発売時期が異なる)に発売されたアップグレード版です。

それに対して今回の発表では、発売日や価格に対しての言及はなくデザインのお披露目のみとなりましたが、注目すべき点は「デジタル・エディション」が登場し2モデルで販売されます。アップグレード版でも特別エディションでもない「2ライン」での販売です。

「Ultra HD Blu-rayディスクドライブ」を搭載した通常版(画像左)には黒い縦のライン(ドライブベイ)がしっかりとあり少し膨らみを帯びてます。それに対してデジタル・エディションはその部分が無くなったすっきりとしたデザイン。

価格に対する言及がないので正確にはまだ不明ですが、ドライブレス機構となる事でその周辺のパーツは不要となりその分を価格に転嫁してよりお求めやすいモデルを登場させて販売数アップを図っている事でしょう。特にローンチ(サービスイン)時の新ハードは割高になるのでユーザーには歓迎されるでしょう。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事