ドコモがMRグラス「Magic Leap 1」を税込27万3900円で6月19日に発売!予約は6月9日10時から

NTTドコモはMRグラス「Magic Leap 1」を6月19日に税込み価格27万3900円で発売すると発表しました。予約は6月9日10時からドコモオンラインショップで受付開始します。

Magic Leap 1とは

Magic Leap社の軽量なウェアラブルヘッドセットで、リアルとデジタルを融合したインタラクティブな世界を提供。モニターがなくても、シームレスにデジタルコンテンツに見て触れることが可能です。

自宅のリビングでゲームコンテンツを利用した場合、リビングとゲームの世界を融合することができるため、実際のリビングの壁からキャラクターが出てきたり、テーブルの上にキャラクターを置いて歩かせることができるなど、これまでにない臨場感あるインタラクティブな体験ができます。

法人利用においても、離れた場所にいたとしても、あたかも同じ空間にいるように作業ができるため、メンバーが遠隔地からリアルタイムにファイルを共有して異なる知見を持ちあい、共同で作業を行ったり、実際に体験しながらトレーニングを行えるプログラムを作成して従業員が現場で複雑なオペレーションをより簡単にできるよう支援したり、熟練者による遠隔指導を実施したりするなど新たなソリューションに活用できます。

セット内容

Magic Leap 1のセット内容は、
・MRグラス本体の「Lightwear」
・メモリやバッテリーが搭載されたプロセッシングユニット「Lightpack」
・コントローラー「Control」
・LightpackとControl用の充電器「Charger」
・Lightpack専用ストラップ「Shoulder Strap」
・Lightwearの調整キット「Fit kit」
が一式となり価格は24万9000円(税込27万3900円)です。

販売チャンネル

ドコモオンラインショップと全国のドコモ法人営業部門です。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事