本日から「楽天ペイ」で 「Suica」の発行やチャージなどが可能に

楽天ペイメント株式会社と東日本旅客鉄道株式会社は、「楽天ペイ(アプリ決済)」において「Suica」の機能が、本日2020 年 5 月 25 日から利用可能になりました。

「楽天ペイ」アプリ内で「Suica」の発行やチャージができるとともに、同アプリで全国の鉄道約 5,000 駅、バス約 5 万台のほか、交通系電子マネーとして約 94 万店舗で「Suica」による支払いが可能となりました。また、「楽天カード」を支払い元に設定し、「楽天ペイ」アプリで「Suica」にチャージすることで、200 円につき 1 ポイントの「楽天ポイント」を貯められるようになりました。今後は「楽天ペイ」アプリ内で「楽天ポイント」から「Suica」へのチャージもできるようになる予定です。

今後、さらなるサービスの向上として、「楽天ペイ」アプリ内で「楽天ポイント」から「Suica」へのチャージもできるようになる予定です。

対象端末は

このサービスの対象端末は「おサイフケータイ」を搭載したAndroid端末のみ対応しています。

iOS端末利用者は「楽天ペイ」アプリ内のリンクにあるキャンペーンページでエントリーして「モバイルSuica」アプリか「Apple Pay」で楽天カードを使ってSuicaチャージすると200円につき1ポイントの楽天ポイントを貯める事が可能です。

リリース

https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200525_ho01.pdf

https://pay.rakuten.co.jp/topics/suica/

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事