六本木スタンディングバー「awabar」のVR店舗「awabar.vr」が5月25日からオープン!

株式会社ambrは、開発するVR SNS「仮想世界ambr」に六本木のスタンディングバー「awabar」のVR店舗として「awabar.vr」を2020年5月25日(月)よりオープンすることをリリースしました。

awabar.vrとは

awabar.vrでは、アバターとなって友達や全く知らない人とそこにいるかのような飲みニケーションを満喫でき、現実を越えたバーチャルなドリンク、フード、おもちゃが、新しいコミュニケーションを実現します。awabar.vrを通じて、VR飲みというオンライン飲み会をアップデートする次世代のライフスタイルをご提案。またawabarが、IT経営者や起業家たちが集う場となったように、新しい時代を創る人たちが集い出会う場を仮想世界に創造することを目指してます。awabar.vrには、VRデバイスを通じて、ambr内にて無料でアクセスすることができます。

仮想世界ambrとは

ambrは誰もが好きなアバターになって集まり、自由にコミュニケーションを楽しむことができる新しい仮想世界です。気になるルームに参加したり、自分でルームを開いたりして、友達や全く知らない人、コミュニティと繋がる事が可能で、VRデバイスを通じて無料でアクセスできます。対応デバイスはOculus Go,、Oculus Rift(Rift S)、 HTC VIVEとなっており、5月25日(月)にオープンアクセス(β)が行われます。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事