テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」が初期費用・販売手数料を2年間”完全無料”で飲食店経営を支援!

menu株式会社は、新型コロナウイルスの感染拡大によるテイクアウト対応ニーズが高まる中、 テイクアウトアプリ「menu」を全国展開し、初期費用・販売手数料を2020年4月13日(月)から2022年3月末まで“完全無料”で対応をサポートすることをリリースしました。

日常においしさと楽しさを

menuは、スマホ1つでデリバリーグルメを注文できるサービスです。あなたの身近なあのお店や、みんながよく知る有名店・人気店もお家で待つだけ。おいしい食事を気軽に楽しもう!

2020年3月まで完全無料

テイクアウトサービス導入にかかる初期費用・販売手数料はすべて0円

新型コロナウイルスの影響により、テイクアウトやデリバリーに力を入れる飲食店が増えてきてます。そんな中「menu」では導入にかかる初期費用をすべて0円に店舗への導入を後押しする事にしました。

  • 初期設定費用:通常5万円⇒0円
  • タブレットレンタル費用:通常5万円に含まれる⇒0円
  • カード手数料:通常3%⇒0%
  • サービス利用料:通常10%⇒0%

※通信料・振込手数料は店舗負担

「menu」導入までの流れ

現在、お申込みから平均で1週間程度でご利用いただくことが可能です。導入後、「商品撮影」「商品情報の設定」については各店舗様にご協力いただきます。また、下記条件について予めご了承いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

https://service.menu.inc/partners/

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事