導入費・販売手数料は0円、飲食店が低コストでテイクアウトや出前を提供できるサービス「SPACEE TAKEOUT」リリース

株式会社スペイシーは、導入費・販売手数料は0円、飲食店が低コストでテイクアウトや出前を提供できるサービス「SPACEE TAKEOUT」をリリースしました。

リリースの背景

スペイシーは「貸し会議室・レンタルスペースを格安で予約」のサービスを提供しており、またその延長として計画していた飲食店のアイドルタイム(営業外時間帯)をコワーキングスペース・リモートオフィスとしても活用できるようにするための運営省力化支援として、店舗内利用を想定したセルフオーダーアプリを開発しておりました。

2020年3月以降本格的に新型コロナウイルスが拡大する中で、リモートワーク人口の増加と利用ニーズが激減する飲食店舗支援の必要性が高まってまいりました。

そして今回、その技術をテイクアウトサービスにも拡大転用することとし、飲食店がテイクアウトを手軽でかつ低コストにサービス開始できる新たなアプリをリリースする事になりました。

SPACEE TAKEOUT

SPACEE TAKEOUTは飲食店を支援するために本当に必要な機能と低コストを実現しリリースしました。

  1. 業界最安値クラスの手数料:初期費・販売手数料0円、決済手数料5%(決済額基準)
  2. 豊富なキャッシュレス決済:クレジットカード、paypay、LINE PAY、WeChat Pay※今後も拡大
  3. 事前決済による集金の効率化と非接触決済のため衛生面でも安全安心
  4. 圧倒的メニュー多言語対応(英語、中国語、韓国語等、100言語程度対応)により在日外国人の需要にも対応可能

利用方法

  1. SPACEE TAKEOUT https://takeout.spacee.jp/ にアクセスしてください 
  2. 新規登録(アカウントを登録します)
  3. メニュー登録(商品名称、商品説明、画像登録、商品カテゴリを登録します)
  4. 店舗URLやQRコードを発行し、チラシにQRコードを掲載頂いたり、SNS・Webなどにリンクを貼って頂くことで、顧客に周知いただけます。
  5. オーダーは事前決済が行われた状態でお店側に通知されます。

お問い合わせ

SPACEE TAKEOUT
 https://takeout.spacee.jp/ 

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事