飲食店のLINEアカウントとトークする感覚でテイクアウト注文予約可能な「Lテイクアウト」を提供開始、今なら2カ月間は無料利用が可能

合同会社Oblivionは、飲食店のLINEアカウントとトークする感覚でテイクアウト注文予約可能な「Lテイクアウト」を2020年4月から提供開始した事をリリースしました。

Lテイクアウトとは

テイクアウト営業を行っている飲食店に対して、利用者が日常的に使い慣れたLINEのトーク画面でスムーズにテイクアウト注文を簡単にするシステムです。注文前に並ぶ時間や注文後の調理の待ち時間を無くし、商品の受け取りをするだけなので最低限の外出で顧客を案内する事が可能です。

実際の流れ

対象店舗のトーク画面を開き、

  1. 商品カテゴリー選択
  2. 商品選択
  3. 個数選択
  4. 注文確認
  5. 受取日時選択
  6. 注文完了

で終了です。

2ヶ月無償提供

新型コロナウイルスにり地域によっては緊急事態宣言が発令され飲食店の営業が難しい状態となってます。この状況がいつ収束するか分からない中、多くの飲食店がテイクアウト営業にシフトするという決断を行なっており、その現状からも合同会社Oblivionではそのような飲食店の力になりたいという思いから、 Lテイクアウトを2か月間無料で提供する事にしました。

※利用開始日から2ヶ月間(60日)、月額費用・初期費用全てを無料でサービスの全機能が利用可能。

既にLINEアカウントがある場合

既に店舗のLINEアカウントを導入済みでもそこにLテイクアウトの機能を入れることが可能です。その際、リッチメニューはLテイクアウトのデフォルトのものになり、リッチメニューのカスタマイズは別途オプション扱いとなります。

お問い合わせ

Lテイクアウト
https://www.canaly-takeout.com/lp

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事