首都高速道路株式会社が「高速道路における安全・安心実施計画」の公表資料の中で「自動運転」に対応を明記

首都高速道路株式会社、2019年9月10日に国土交通省が策定した「高速道路における安全・安心基本計画」をふまえ「高速道路における安全・安心実施計画」を策定し2020年03月27日にwebサイトへ発表しました。

記述された内容は

2.高速道路の安全性、信頼性や使いやすさを向上する具体施策
(1)自動運転等のイノベーションに対応した高速道路の進化
1)自動運転に対応した道路空間の整備
目 標
・高速道路での自家用車等の自動運転に必要となる環境整備を推進
安全・安心基本計画で定められた目標に対して、自動運転のための道路空間や路車連携技術、高精度3次元地図(点群データ)の整備など、技術進展に留意しつつ、関係機関と役割分担、費用分担を調整の上、連携して自動運転に対応した基準等の作成に取り組む。作成された基準等に基づき、自動運転の実現に向けて、区画線改良や分合流部での安全対策など必要な道路空間の整備を進める。

別紙1 : 高速道路における安全・安心実施計画(PDF/222KB)

これにより法整備だけでなく、道路自体のハード面でも着々と自動運転に対する準備が行われております。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事