決済

JCBが専用機器を不要のNFCタグを利用したGoogle Pay・Apple Pay決済実験を開始

2020年3月24日

株式会社ジェーシービーは2020年3月24 日(火)から、 JCB社内の売店でNFCタグと連動したGoogle Pay・Apple Payの決済実験を開始しました。

NFCタグとは

NFCとは「Near Field Communication(近距離無線通信技術)」に対応した非接触型のICタグで、スマホをかざすだけで情報を読み取る事が可能です。日本ではQRコード決済が普及してきていますが、アプリを起動して読み取る操作を必要とするQRコードに比べ、NFCタグでは「かざすだけ」という、より簡単な操作での決済が可能です。

決済の流れ

予め設置されたタグを

スマホで読み取りURLが自動で開きます

決済サイトに遷移したら決済方法を選択

いづれかを選択したら決済終了

今後は

今回はJCB社内の売店での実証実験となりますが、今後の利用シーンとして、クレジットカード未導入の小規模加盟店や決済端末の導入が難しい場所での決済(スタジアム観戦席での注文や期間限定イベント会場での商品購入など)を想定し、国内外でのNFCタグを活用したサービスの導入検討を行っていくとの事です。

-決済
-, , , , ,

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.