国内初・茨城県つくば市が「ブロックチェーン×マイナンバーカード×顔認証技術によるインターネット投票」

茨城県つくば市は、2年前から革新的な技術やアイディアで社会課題を解決するSociety 5.0の社会実装に向けた実証実験を全国から公募し優れた提案をサポートする取組を行っており、この度「ブロックチェーンとマイナンバーカード(顔認証技術を活用した本人確認)を活用したインターネット投票」を国内初で実施します。

つくば市PR冊子|つくば市公式ウェブサイトより

インターネット投票

投票期間

期日前:令和元年(2019年)8月23日(金曜日) ~ 8月27日(火曜日)

最終審査会当日:令和元年(2019年)8月28日(水曜日)

投票方法

いずれかの方法で投票することができま、また全国各地どなたでも投票可能です。

(1)最終審査当日に、審査会場において投票
(2)市役所本庁舎の期日前投票所から投票(平日午前8時30分~午後5時15分のみ)
(3)自宅等でお使いのPCから投票
※windows OSを搭載したPC、ICカードリーダー、インターネット環境が必要となります。

投票対象

一次審査を通過した11件の提案になります。詳細は、下部の最終審査案件紹介をご参照ください。

投票結果

最終審査会において、審査結果とあわせて公表します。
※インターネット投票の結果は、審査の採点には直接反映しませんが、得票数が最も多かった提案を表彰するとともに、審査の際の参考といたします。

(1)最終審査会場での投票

開催日時

令和元年(2019)年8月28日(水曜日)午前8時30分から午後4時 ※審査会は午後1時30分から午後5時まで

開催場所

つくば市役所 本庁舎2階201会議室外側(茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1)

必要となるもの

マイナンバーカードをご持参ください。
また、投票の際に、4桁のパスワード(利用者証明用電子証明書用パスワード)が必要となります。

申込方法

インターネット投票のみを希望する場合、申込みは不要です。
投票と併せて、最終審査会の参観を希望される方は、8月27日(火曜日)までに以下のサイトからお申込みください。

(2)市役所本庁舎の期日前投票所から投票

開催日時

令和元年(2019)年8月23日(金曜日)~8月27日(火曜日) 午前8時30分から午後5時15分 まで
※平日のみの開催になります。

開催場所

つくば市役所 本庁舎1階 休日対応窓口カウンター(茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1)

必要となるもの

マイナンバーカードをご持参ください。
また、投票の際に、4桁のパスワード(利用者証明用電子証明書用パスワード)が必要となります。

申込方法

事前のお申込みは不要です。
直接、つくば市役所 本庁舎1階 休日対応窓口カウンターへお越しください。

(3)自宅等でお使いのPCから投票

投票可能日時

令和元年(2019年)8月23日(金曜日) 午前8時30分~8月28日(水曜日)午後4時まで

必須となるもの

(1)Windows10を搭載したPC
(2)インターネット環境
(3)ICカードリーダー(マイナンバーカード読み取り対応端末)
(4)ご自身のマイナンバーカード
※投票の際に4桁のパスワード(利用者証明用電子証明書用パスワード)が必要です。

推奨環境

OS:Windows10
ブラウザ:Google Chrome 最新版、FireFox 最新版
ISカードリーダー:マイナンバーカード対応のICカードリーダー

投票手続きの流れ

(1)専用ファイル(投票認証ファイル)をダウンロード
(2)認証プログラムの実行、マイナンバーカードを読み取る
(3)顔写真を撮影し、顔認証を行う
(4)投票を行う
(5)アンケートに回答
(6)終了

投票手続きの詳細は「投票マニュアル」や「FAQ」を参照ください。
手続きを進める中で、エラーメッセージが出てしまった場合は「エラーメッセージ一覧」を確認し、対応ください。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事