本州初となる京都の路線バスで電子マネー「WAON」で支払いが可能に

京都市内で運行する定額運賃バス路線「京都らくなんエクスプレス R’EX(レックス)」と「京大病院循環路線バス hoop(フープ)」、イオンの電子マネー「WAON」の決済サービスを2018年10月1日(月)から開始します。

本州初の取り組み

モバイルクリエイト株式会社が開発した「定額運賃決済システムおよび電子決済端末」を使用し 、既に2018年5月から北海道の「十勝バス」および「くしろバス」にて、実証実験を行っております。

今回はその決済システム・端末を用いて、京都市内で運行する定額運賃バス路線「京都らくなんエクスプレス R’EX(レックス)」、「京大病院循環路線バス hoop(フープ)」にて、イオンの電子マネー「WAON」の決済サービスを導入しました。尚、交通系ICカード以外の電子マネーによる運賃決済は、本州初の取り組みとなります。

参考

京都らくなんエクスプレス R’EX(レックス)
料金:大人300円 子供100円
(平日)京都駅八条口⇔油小路大手筋、国道毛利橋東・宝酒造前
(土休日)京都駅八条口⇔京都パルスプラザ・京セラ前

京都大学病院循環路線バス hoop(フープ)
料金:大人230円 子供120円
京都駅八条口⇔京大病院前

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事