空間

AR・VRを活用した次世代型テーマパーク「リトルプラネット ららぽーと和泉」が関西初進出!

リトルプラネットは2020年3月19日(木)、「三井ショッピングパーク ららぽーと和泉」に関西初進出となる常設パーク「リトルプラネット ららぽーと和泉」をオープンします。

10番目の常設パークとして

リトルプラネット ららぽーと和泉には、AR砂遊び「SAND PARTY!」、プロジェクションマッピングを使った光と音のデジタルボールプール「ZABOOM」、デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」、靴を脱いで入場するパーク内には遊びの合間に床で寝そべってリラックスできる「リフレッシュエリア」も設置され、“未来のアソビ”を満喫できます。

名称 リトルプラネット ららぽーと和泉

住所 大阪府和泉市あゆみ野4-4-7 ららぽーと和泉4階

営業時間 10:00~21:00(最終入場20:30)

アトラクション数 12種(予定)

料金 子ども・おとな 30分各800円~(15分ごとに延長可能)、1日フリーパスは平日:子ども1,800円・おとな900円、休日:子ども2,400円、おとな1,200円(混雑時は枚数制限あり)

公式サイトhttp://litpla.com/space/litpla_izumi/

-空間
-, ,

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.