未分類

ARやVRを活用した世界最大ミニチュアテーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」が4/25にオープン!

SMALL WORLDS は、東京・有明に来年オープン予定の世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズTOKYO)」のオープン日を2020年4月25日に決定致しました。

「もうひとつの世界に行こう」

コンセプトは、「もうひとつの世界に行こう」。

近年における高度情報化社会の進展は、社会・生活の利便性を飛躍的に高める一方、「繋がり疲れ」等の社会現象に見られるように、現代社会を生きる人々には忙殺感や心の疲労感が広がっています。スモールワールズTOKYOは、そんな忙しい日々を送る人々に対して、動くミニチュアが生み出す”もうひとつの世界”への没入体験をご用意することで、日常の慌ただしさを忘れ、少しでも”心をリセット”出来るような時間を提供したい、そんな想いで開業の準備を進めております。

4つのフロア

総面積8,000平米を誇り、合計4つのフロアで構成され、スモールワールズTOKYOの世界に旅立つ「ディパーチャー・フロア」、世界中の素晴らしい食事が楽しめる「ディパーチャー・ラウンジ」、様々な世界を楽しむことが出来る「スモールワールズ」、スモールワールズを日々創り出している「クリエイターズ・フロア」と、それぞれのフロアで多様な体験が用意されてます。

メインフロアの「スモールワールズ」は、「関西国際空港エリア」「スペースセンターエリア」「世界の街エリア」「美少女戦士セーラームーンエリア」「エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア」「エヴァンゲリオン 格納庫エリア」「東京エリア(仮 詳細未定)」という合計7つのエリアで構成されます。

スモールワールズTOKYOは「ディパーチャー・フロア」、「ディパーチャー・ラウンジ」、そしてメインフロアである「スモールワールズ」、「クリエイターズ・フロア」の4つのフロアで構成されます。

自身がフィギュアとなり住む

テーマパークとして全く新しいエンターテインメントの提供を目指すスモールワールズTOKYOの体験は、動くミニチュア世界を楽しむことだけに留まりません。自分自身を3Dスキャンし、自身がフィギュアとなり各エリアに住むことができる「住民権付きフィギュア・プログラム」について、8月に販売を開始致しましたエヴァンゲリオンエリア「第3新東京市に、住む」の好評を受け、2019年11月29日(金)より第2弾の発売を決定致しました。第2弾では「関西国際空港エリア」「スペースセンターエリア」「世界の街エリア」の住人を募集致します。

メインフロア「スモールワールズ」のエリア詳細

・関西国際空港エリア

関西国際空港をモデルに、非常に精巧に空港を再現しており、実際の施設では絶対に撮影できない角度から写真・動画を撮ることが出来る等、ミニチュアならではの体験が可能です。また、飛行機は機体により離着陸のエンジン音が異なる等、実際のモデルに忠実に再現されています。合計40機が入れ替わりで離発着を繰り返し、およそ30分間隔で空港の一日が観察出来ます。

・スペースセンターエリア

スペースセンターエリアは、1970年代の宇宙センターをモデルにデザインされたエリアとアジアにおける未来の宇宙センターをコンセプトに作られたエリアの2つで構成。前者ではサターン型ロケットの打ち上げを実施。発射時の噴射スモークや音を忠実に再現。後者のエリアでは、河森正治氏 (宇宙部門総合ディレクター) プロデュースの未来型シャトル6種の打ち上げを行う。2つエリア合計一日に約48回の打ち上げが楽しめます。

・世界の街エリア

世界の街エリアは、ファンタジーとスチームパンクの要素を散りばめたスモールワールズTOKYO オリジナルの世界を表現しています。およそ20〜30の仕掛けが施してあり、一つ一つ探しながら世界観を楽しめるエリアになっています。世界旅行に出かける気分で、架空の世界を楽しむことが出来ます。

・美少女戦士セーラームーンエリア

美少女戦士セーラームーンエリアは、90年代の懐かしい麻布十番をベースに、『美少女戦士セーラームーン』のコミックス1〜4巻の街並みと、本作品の未来の世界である「クリスタル・トーキョー」がミニチュアサイズで再現され、『美少女戦士セーラームーン』の世界を堪能することが出来ます。

・エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア

・エヴァンゲリオン 格納庫エリア

第3新東京市エリアは、『エヴァンゲリオン』の世界観を1/80のスケールで再現しており、近景が旧市街地、遠景が第3新東京市と分かれ、遠近法でエリアを堪能できる設計になっています。加えて、エヴァンゲリオンが発進する「格納庫」も再現し、初号機が射出されていく演出も楽しむことが出来ます。

【チケット販売情報】
・SMALL WORLDS TOKYO 入場パスポート

公式WEBサイトおよびローソンチケットにて入場パスポートとバックヤードツアー付き入場パスポート、年間パスポートの販売開始。

販売価格(税込):
入場パスポート:大人 2,700円、中人(中高生)1,900円、小人(4~11歳)1,500円
バックヤード付き入場パスポート:大人 5,600円、中人(中高生)4,800円、小人(4~11歳)4,400円
年間パスポート: 大人 9,800円、中人(中高生)7,600円、小人(4~11歳)5,900円

発売開始:2019年11月28日(木) 12:00~
購入先:「SMALL WORLDS」公式WEBサイトより(HP:http://www.smallworlds.jp/
ローソンチケット(HP: http://l-tike.com/smallworlds

・住民権付きフィギュア・プログラム第2弾(年間パスポート付)

自分自身を3Dスキャンし、自身がフィギュアとなり各エリアに住むことができ、“見て楽しむ”と同時に“住んで楽しむ”新しいテーマパーク体験「住民権付きフィギュア・プログラム」を順次販売予定です。
第2弾は「関西国際空港エリア」「スペースセンターエリア」「世界の街エリア」が販売対象エリア。

販売価格:税込12,630円(18歳以下:税込10,760円)予定
発売開始:2019年11月29日(金)
LP:https://smallworlds-figureprogram.jp

【公式サイト・公式SNS】
公式サイト          :http://www.smallworlds.jp/
公式インスタグラム:@smallworlds_official
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/smallworld2020/

【施設概要】
施設名:SMALL WORLDS TOKYO
登記名:Little Ambassadors’ SMALL WORLD
敷延床面積:8076.84㎡
住   所:東京都江東区有明1-3-33有明物流センター内
営業時間:9:00~21:30 

-未分類

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.