クルマのサブスクリプションサービス「NOREL(ノレル)」とビジネスVRのナーブ乗りたいクルマをVRで探せる新サービスを開始VR動画と遠隔接客で、室内空間をはじめ機能や動作なども体感

IDOM(旧ガリバーインターナショナル)が運営するクルマのサブスクリプションサービス「NOREL(ノレル)」は、 ナーブと共同で、取り扱う実車の情報をVRで閲覧・体感できる新サービスをナーブが提供し8月1日より開始しました。

プレスリリースより

売らないクルマ屋さんがショッピングモールに

NORELはクルマを「所有する」のではなく、サブスクリプションの仕組みを使って気軽に「借りる」ことができる、ユーザー毎に適したクルマとの付き合い方を提案するサービスで、ユーザーのライフステージや季節の変化に合わせて「NORELコンシェルジュデスク」が最適なカーライフプランを提案してくれます。

今回の新サービスは、コンシェルジュデスクと気軽に遠隔(テレビ電話)でのカーライフの相談をしながら、その場で気になるクルマをVRで体感することができる、全く新しいクルマ選び体験を提供してくれます。

そしてこのサービスがショッピングモールや商業施設に入居する事で 気軽にクルマ選びすることができる時代がやってきました。

サービス概要

開始日
2019年8月1日(木)
実施場所
津田沼PARCO
千葉県船橋市前原西2-18-1
ほか、関東の計3施設からスタート
設置機器
各場所に『どこでもストア』1台(40インチのサイネージ型)を設置

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事