全モデルから大幅アップデートの「Google Glass Enterprise Edition 2」999ドルで発売

Googleは5月20日、AR搭載メガネ型コンピュータ「Google Glass」の新モデルとして「Glass Enterprise Edition 2」を発表しました。前モデルから大幅にアップデートされ、なんと価格は1500ドルから999ドルになりました。

元々、Google Glassは一般向けとして2012年に誕生しましたが紆余曲折後に、2015年に販売終了しました。その後は企業向けのEnterprise Editionが存続しております。

このモデルも一般には販売せず、法人向けとなっております。

スペック

プロセッサ:Qualcomm「Snapdragon XR1」
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:640×360pixel
カメラ:800万画素
バッテリー:820mAh(連続利用8時間)
Wi-Fi:802.11ac
Bluetooth 5
急速充電対応USB Type-C

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事