電通がVR体験施設「Survios Virtual Reality Arcade」を東京ミッドタウン日比谷で期間限定オープン

株式会社電通は米サビオス社とVR体験施設「Survios Virtual Reality Arcade」を東京ミッドタウン日比谷「BASE Q」にて、5月23日~6月3日の期間限定でテストオープンするそうです。

背景として、グローバルにおけるVR体験施設の増加があり、日本においてもVR体験を更に浸透させるため、サビオス社が運営する米国ロサンゼルスで人気のVR体験施設「Survios Virtual Reality Arcade」を日本に持ち込み、また東京ミッドタウン日比谷のビジネス創造拠点「BASE Q」の全面的な協力により、今回の本イベントが実現。

会場では、映画「ロッキー」のスピンオフ作品である「Creed」の世界観に没頭し、実際のボクサーになって対戦することができる「Creed: Rise to Glory」を、無料プレイが可能との事です。

<詳細>
・期間:5月23日(木)~6月3日(月) 11:00~20:00
※初日は13:00~20:00、最終日は18:00終了
・会場:東京ミッドタウン日比谷 6F  BASE Q Studio
・所要時間:プレイ時間は15分程度

◇プレスリリース
https://kyodonewsprwire.jp/release/201905176486

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事