モビリティプラットフォーム「CREW」が北海道斜里町で住民同士で移動をサポートする実証実験を開始

AzitとProp Tech plusは、2019年11月29日より北海道斜里郡斜里町にて、株式Azitが運営するモビリティ・プラットフォーム「CREW」を活用した実証実験を開始することを発表しました。

プレスリリースより

実施内容

斜里町では、住民の移動手段の確保がかねてより課題となっておりました。そこで、「CREW」を住民の新たな移動手段として活用する実証実験を行い、移動に関するデータを収集するとともに、斜里町民同士の互助送迎が町内の移動に与える影響を調査します。

実証実験期間:2019年11月29日(金)〜12月20日(金)
CREW利用可能エリア:斜里町全域
CREW利用可能時間:08:00〜翌02:00

CREWとは

“乗りたい“ と “乗せたい” を繋げるモビリティ・プラットフォームです。アプリを起動して出発点と到着点を設定すると、近くを走るCREWパートナーと呼ばれるドライバーとマッチングし、お好きな場所まで送ってもらうことが可能です。マッチングが成立して移動をし、目的地に到着すると、乗った人と運転した人それぞれが相互評価をします。

また、乗った人は実費(ガソリン代など)とシステム利用料を支払う他、任意で謝礼を支払うこともできるというモデルです。(謝礼の支払はあくまでもユーザーの任意で行われるもので、強制されるものではありません。また、ドライバーが謝礼を誘引・強要することは法令で禁止されております。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事