Osaka Metroが顔認証チケットレス次世代改札機の実証実験を開始

Osaka Metroは、顔認証を用いた次世代改札機の導入に向けた取組みを進めており、2019年12月10日(火)から一部の駅でOsaka Metroの社員を対象とした実証実験を開始します。今回の実証実験は、2024年度に全駅で顔認証によるチケットレス改札の導入を目指し、実用化に向けた課題抽出や検討基礎データを取得します。

実証実験概要

1 期間
2019年12月10日(火)から2020年9月30日(水)

2 場所(4駅)
 ・Osaka Metro長堀鶴見緑地線 ドーム前千代崎駅 南改札口付近
 ・Osaka Metro中央線     森ノ宮駅    東改札口付近
 ・Osaka Metro堺筋線     動物園前駅   北改札口付近
 ・Osaka Metro御堂筋線    大国町駅    北改札口付近
 ※別途、実験用改札機を設置します。

3 対象者
 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道株式会社)社員

4 内容
 ・改札機に備えつけたカメラで顔を捉え、事前登録した顔写真データと照合・承認により改札ゲートを開閉

 ・改札機に備えつけたQRコードリーダー(二次元バーコードリーダー)でQRコード(二次元バーコード)を読み取り、事前登録した社員データと照合・承認により改札ゲートを開閉

5 システムネットワーク概要図

システムネットワーク概要図

6 各駅の撮影場所
各駅の撮影場所及び撮影範囲

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事